恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

このブログを読んで血肉するためのコツ

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

数日前から、この話をしようと思っていました。

このブログをもっと気楽に読んでほしいという話です。

 

最近聞いた話で、「右脳で読む」というものがあり、これだと思いました。

※速読の話ではありません。

 

そして、ちょうど見計らったように、ちはなさんとNorikoさんのコメントを見つけてしまったので、この話と合わせて紹介しようと思います。

 

恋愛の勉強で一つだけ注意してほしいこと

僕が、「極端に言えば、何も考えることなく、僕の話を浴びるように読み続けるだけでも構いません。」と書いていることを受けてのコメントです。

全部を引用するとかなり長いので、抜粋しています。

興味があれば、ぜひコメントのやりとりを実際に読んでみてください。この記事についているコメントは、二人のもの以外も気になるものがいくつもあります。

 

Norikoさんより:

いまだに自分に合ったやり方を見つけられてないです。

昨日の記事のコメントともつながりますが、見てしまったら気になってしまう性格なんです。

前からボールをパスされたらただ受け取って横に置く、みたいなことはできないのです。

しばらく自分でキープするのか、すぐパスするのか、シュートするのか、パスするならどこにするのか…など考えてしまうのです。

今の自分が思いつく唯一の方法は、Kouさんのブログに中毒的になってしまっている状況から抜け出すことですね。。

 

ちはなさんより:

だから、もう少し、頭で考え過ぎずに、感じとる事を意識されたら
どうかな…と思うの。
私が、感覚的すぎるからか、
どうして、そんなに言葉に拘り
理解しなければならないと思うのかな?私たちには、五感があるじゃない

 

Norikoさんより:

言葉にこだわる理由はいくつかあります。

まずKouさんの文章が唯一の情報ですよね。
先日みたいに動画を載せてくださった時の例外を除けば、言葉が全てですよね。
動画や絵などで、視覚的・聴覚的な情報がある訳ではないので、書かれている言葉を読んで意味を読み取ろうとします。

Kouさんの講義を聞いたりできれば、また違うかもしれませんが。。
もしくは、Kouさんの文章が歌詞となって歌に乗せてあれば感覚的に感じ取れるかもしれません(笑)。

あとは、もともと言葉を扱う仕事に長年携わっていたことも影響しているかもしれません。
間違った解釈を与えないように伝えたり、書かれている文章を読んで間違った理解をしないようにするクセがついてしまっているのかもしれません。

ただ、言葉にとらわれずに感覚的に理解することも大切だと思いますが、今ツラくなってしまっている一番の原因は私の考えすぎる性格にあると思っています。。

 

ちはなさんより:

私の受け取り方は、Norikoさんのいわれた感じです。
もともと、音楽をしていたせいか、「頭を使わない‼感じろ」
レッスンを受けていたせいかな?
感覚でとらえようとしてしまいます
ウフフ、プラスして、混ぜて2で割ったら、ちょうどいいかもね(♡ϋ♡)

面白いなー、と思いました。

 

Norikoさん同様に、このブログの書いてある内容を懸命に吸収しようとして、どう読解した良いのか分からなくなる、といった状況に陥る女性はいます。

まじめな人ほど、辛くなってしまう可能性があるというのは、この意味もあります。

 

ちはなさんは説明するのが難しかったみたいですが、彼女のしていることが、つまり「右脳で読む」というやつです。

文章を読んで「得られた印象」をそのまま受け取るということです。

ものすごく極端に言うと、もはや文章の意味がどうこうではないのです。

 

僕も割と最近まで、どう解釈してもらうかをよく考えてはいました。

でも、このブログを読んでいて、「楽しい」とか、「気がついたら身についていました!」という人の話を聞くと、大抵は積極的に読解に励んでいたというよりも、面白いからひたすら読んでいただけというような感じでした。

バイブル編は特にこの傾向が強いです。

さらっと読み通した瞬間に「考え方と気分が完全に変わった」とメールを送ってくれる人がいます。

ブログは最近はあまり聞きませんが、数ヶ月前くらいまでは「一気に読破しました!」という人がよくいました(^^;

 

全部同じなんです。

 

僕が動画や画像を極力使わずに文章だけで伝えることにこだわっているのは、解釈の自由度を上げるというのもあるのですが、読みながらそこに映像を作ってほしいからという理由があるからです。

小説でも何でもよいのですが、人は文章を読みながら自分の脳内に視覚イメージを作り出すことができます。

これがちはなさんの言っている感覚です。

一般的には知られていませんが、文章を読むこと(文字を音声で聞くことも同じ)による臨場感は、映像で視覚的に得られた臨場感よりもはるかに鮮明に脳裏に焼き付くと言われています。

 

文章の意味を理解しようと思いながら読んでいると、左脳で理論的に置き換えながら読んでいくことになり、かなり辛くなります。(それが得意な人もいますが)

女性の方がこの右脳を使った感覚の構築は得意だと聞きます。

本来みんな持っているはずなんですが、過去の経験など色んな理由があって、それを封じてしまっているのかもしれません。

 

このブログも、「もっと長文にしてください!」という人がいるのですが、すでに結構長いんです(^^;

僕も時々スマホで確認しながら読み返したりしますが、まあ長いです。こんな長い文章をみんなよく平気で読めるなと、感心してしまうほどです・・・

 

おそらく、このブログを楽しんで読んでくれている人の多くは、一字一句を読み込んでいるわけではなく、リズミカルに読み進めながら、同時に頭の中では自分だけの映像を展開して感じ取っているんじゃないかと思います。

それでいいんです。

 

読んで、ちょっと気分が変わるくらいでちょうどいいですね。

 

もちろん読解して、自分なりの形で理解に落とし込んでいくのが好きな場合は、うまくそれを発揮したらいいと思います。

楽しんで読めていれば、それで構いません。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (21)

    • 山田屋奔放
    • 2016年 10月 10日 1:49:23

    【このブログを読んで血肉にするコツ】

    >ちはなさんは説明するのが難しかったみたいですが、彼女のしていることが、つまり「右脳で読む」というやつです。
    文章を読んで「得られた印象」をそのまま受け取るということです。

    右脳で読む。なんて考えたこともなかったです。。。
    私の脳はどちらが使われているんだろう……

    感覚的に読む?or一句一言逃さず読む?

    二択にするなら感覚的なのかも?
    一句一言まで解釈しながら読んでいませんもの。

    記事全体をザーッと読みながら、コメントを考えながら二回目を読んで、気になるフレーズにスポットを当ててコメント文を作り、出来上がったコメントを読み直して投稿する。

    その間に脳の中で映像化されているかな??

    小説を読んでいるときならよくあります。
    その場の情景、登場人物の容姿、声色、人間相関図をかなり鮮明に創り上げてながら読んでいますね。

    じゃぁkouさんのブログも映像化されているかというと謎です。。。
    皆さんにはどんな映像が浮かんでいるのでしょうか。

    でも面白いですね、皆同じ文章を読んでいるのに
    受け止め方、消化の仕方がまるで違う。

    • とんかん
    • 2016年 10月 25日 20:44:49

    理解したくて必死で、考えながら読んでました( ̄▽ ̄;)
    感覚的に読めば良いのですね!
    今まで考えろと言われて育って来たので、なかなか難しいですが、女性である以上、その感覚は持っているはず!

    げんに、小説を読んでいる時や映画を見ている時は、何も考えず、そのままを受け入れて映像化していました!
    その感覚で読めば良いのですね!

    彼と会ってるときもあれこれ考えずに感じたままに動けば良いのですね!( ・∀・)
    パッカーん

    やっと身についてきたかもです!

    • こところりん
    • 2016年 10月 28日 12:35:32

    昔、芝居をしていました。
    先生に「君はキャラクターや情景をパッと掴むのが上手いね」って言われたことがあります。

    確かにあまり台本を読み込んだりしませんでした。
    台本をパッと読んですぐ演技!ってやった方が素直に感情が出せました。
    大先輩の役者さんが、台本を何十回と読んでセリフ一つ一つにどんどん思った事を書き込んでるのを見て真似した事もありますが、やればやるほど「ここでこう芝居したらカッコいいだろうなー」って計算が入ってしまい不自然な演技になってしまいました。私には向いてなかったみたいです。

    これも、右脳で台本を読んでいたのかな?

    • 浮舟
    • 2016年 12月 04日 14:08:39

    だ、だめだ……なんだか頭がぼーっとする……
    湯気がでそう……

    なので、一旦放り投げて休憩室にきました(笑)
    こういうときは、ジャムパン食って糖分摂取します(笑)

    今やっている作業(勉強)も、全ての科目とは言いませんが、それでもほぼ全ての科目、この記事に書いてあることと同じだと思います。

    「右脳で読め」
    「考えるな、感じろ」

    もはや、練習を積みまくって、その境地まで行くことが目標ですし、そこまでいければ通れるはずです。その感覚がわかるまで訓練してやる。このままわかんないの悔しいし。

    • りの
    • 2016年 12月 15日 10:05:12

    私はテレビを見ません。ケータイで、ゲームもしません。SNSも疲れました(仕事に関係するので、みますが)

    なので、家にいて起きている時なにしてるの?と言われます。
    ずっとkouさんのブログを読み返し返ししています。それぐらい、kouさんのブログも恋愛の勉強も楽しいんだと改めて思いました。
    読解力も身につけたいなあ

    • pochi
    • 2016年 12月 15日 14:50:14

    今、この記事読んでてきづいた。
    ピーーン

    だいはつけん。

    しんたいりく。

    インプットは右左どっちかわかんないけど
    まぁ楽しく読めてるからいっか、
    な感じなんやけど

    アウトプットよ!
    問題はアウトプット。
    気になる彼にだけ
    ここで学んだ魔法が使えなくなるの
    なんでやろってずっと思ってたけど
    あれ、左脳で呪文を唱えるからやわ。
    ようするに、
    相対するときに考えすぎなんやわ。
    会ってる時は
    右脳で魔法使える自信はあるけど、
    メールね。
    メール左脳で書いちゃってました。
    どおでもよい感じのかわゆい男性達には
    完全に右脳で返信してます。
    感覚で、どう思われるかも考えず。
    リアクションは上々です。
    一方左脳で書いちゃう気になる彼、
    熱の上がりがいまいちです。

    考えるな、感じろ。
    思い出せブルース・リーの顔。
    アチャー!と発声してから
    メールを書こう。

    • goodgirl
    • 2017年 1月 19日 0:58:34

    確かに長いですよね。それも嬉しいほど読みやすいし疲れないです。だから、いっぱい読めるし毎日読んでいる。

    楽しんでます。

    でも、最初は一語一句理解しようと読んでいました。この文章のなかに欲しい答えがあると思っていたからかもしれません。見逃さないように必死だったんですね。

    でも今は、そうではなく読み続けることでふと思いが現れる、そんなものだと思っています。だから理解できなくて、そのうちなんとかなる。

    積み重ね。薄いものを積み重ねて強くなる。

    • にゃんちー
    • 2017年 2月 10日 12:44:23

    恋愛の勉強は楽しくてやめられないです(笑
    確かに、kouさんの文章を読みながら、
    頭でイメージしてるかも。
    意識しているというよりは、自動的な感じ。
    だから苦にならないのかな。
    言われてみると、文章にしても、話にしても、
    読みながら・聞きながらイメージ勝手にしてますね。
    そんな事、全然気付かなかったです。

    • 青色
    • 2017年 2月 12日 15:28:09

    空気を読むことなのかな。

    恋愛のお勉強をして仕組みを知って
    男性心理を学んだうえで出来た感覚をもって
    空気を読む。

    餌をどうまこうとか考えていた時は
    やっぱり何かコントロールしようとしていた部分があったのか
    ちょっと不自然だったかもしれません。

    頭で考えすぎていたと分かることも
    大事なことだと思います。

    Kouさんの言葉を浴びて
    感じます。

    何度も染色していけば
    いつしか綺麗な染物が出来上がるでしょうね。

    • スイート
    • 2017年 3月 16日 20:53:27

    最初は、言葉の1つ1つをとりこぼさず理解して、男性の心理やテクニックを知りたいと、
    知識を増やしたり、理論的に考えたり、頭で必死に読んでいました。

    彼はどう考えるかな。彼はどう動くだろうか…。
    チェスの勝負をしているみたいに、いつも戦略的に先の先を考えていました。

    それはそれでとても役に立ったし、彼との仲もうまくいっていますが、
    彼の言動を理論的に頭で考えてると疲れてくるし、
    離れているからか、彼の心が分からなくなることがあって、
    たまらなくつらくなる時がありました。

    今はやっと、このブログを感覚的に読めるようになって、
    彼の心も感じられるようになってきました。

    前は知識やテクニックを頭で読んで、ためになるなーって思ってたけど、
    今は女性としての自分の心のあり方の方が、すーっと心に入ってきてます。

    彼は思ったより脆くて不安も感じているし、
    本当は私より想ってくれている。
    離れている時間も考えていてくれて、恋愛感情は育っている。

    kouさんの言葉を聞けば聞くほど、心が豊かになって、穏やかに落ち着いてきます。
    春のようにポカポカした気分になれます。

    もっと素直に表現すればいい。
    自分の気持ちに正直に好きなようにやればいい。
    やってはいけないことはない。自由なのだと。

    何かに縛られてた自分の心がほぐされていきます。

    いつも、ありがとうございます(^^)。。。。。

    • あえか
    • 2017年 3月 29日 1:02:23

    Kouさんの感覚や見えている景色を想像したりはします(・∀・)

    • miku
    • 2017年 3月 29日 1:19:21

    実はそのごちゃごちゃ考えてしまうという思考自体が恋愛で悩みを作る原因となっていると思います。
    この人は好きになるべき人かどうかとか、頭で考えてもよくわかんないんだよね!
    感じるしかない!!

    一時期女性の右脳を鍛える本がブームになったのはそういうことなんだなあと思いました。

    女性はもともと右脳的な直観に優れているそう。
    だから根拠なく(なんとなく~)で男性の浮気を見抜いたりする。

    本来の力を取り戻していけば、女性は怖いものなしだ!
    男性より脳梁が太いし優秀らしいし。

    感じながら楽しくブログを読みます♪(コメントも自由に残す)

    • 青色
    • 2017年 4月 28日 22:57:24

    うふふ~、ふわふわ~でいいやと思えるようになったのは
    きっと感覚でとらえていこうと思ったからですね。

    一回考えすぎてガチガチになっちゃって
    ようやく気付けて肩の力が抜けた感じです。
    武装してそれを使おうとしてしまってたけれど
    使おうとしたのがいけなかったみたい。
    結果を出そうとしたのかな。

    でもそういう状態を経験してみてよかった。

    • うさぴょん
    • 2017年 5月 09日 10:20:27

    私、最近このブログを読んでいる女性達は悟りを開くための修行をしているお坊さん達に思えます(笑)
    もちろん私も修行してる一人ですが。

    悟りとは知識ではなく感覚、状態、あるということの体現、だから教えるのが難しいと聞きます。

    Kouさんがされている話も女性の感覚のお話だから、問答が続くのでしょうね。

    • みえみえ
    • 2017年 10月 05日 22:14:55

    言葉に拘るのは
    やっぱり真剣にできるだけ正しく
    理解したいという思いからじゃ
    ないかなと思います。

    深読みしたり、
    違う方へいってしまうと良くないとは
    思うけれど、正面からストレートに
    受け取ろうとするのはそれくらい
    知りたいと思って気になってるから
    だと思うし。

    辛くなく楽しく勉強してるなら
    しっかり自分の中でキープして
    考えをまとめるのもいいことですよね。

    私が彼の気持ちを知りたい
    理解したいと思うのも
    彼のことが好きだからだし。
    それと同じかなと。

    • かほ
    • 2017年 10月 10日 19:40:23

    自由になりたい

    • テラリウム
    • 2017年 10月 19日 8:04:10

    ≪文章を読んで「得られた印象」をそのまま受け取るということです。

    ものすごく極端に言うと、もはや文章の意味がどうこうではないのです。

    ちゃんと理解してないと、後でボロが出るとか、中途半端になってしまって、最初良くても上手くいかなくなるとか、コメントを拝見します。

    私もどちらかっていうと、あんまり頭で考えない感覚派なので、
    言葉を頭で順序良く一つ一つ理解していくのは難しすぎて、それこそ恋愛の勉強はこんなにも難しいのかと、眉間にシワが毎日よりそうです。
    でも、コメントを見た時そうしないとまずいのかな?とも思ってました。

    とりあえず最初は感じて、なかなかイメージ出来ない事は、何度も読み返しするのが私の勉強の仕方。
    それでちゃんと身についてると実感出来れば、それでいいんだって分かりました^_^

    • なつみんと
    • 2017年 10月 30日 21:58:57

    395)このブログを読んで血肉するためのコツ

    「おそらく、このブログを楽しんで読んでくれている人の多くは、一字一句を読み込んでいるわけではなく、リズミカルに読み進めながら、同時に頭の中では自分だけの映像を展開して感じ取っているんじゃないかと思います。

    それでいいんです。

    読んで、ちょっと気分が変わるくらいでちょうどいいですね。

    もちろん読解して、自分なりの形で理解に落とし込んでいくのが好きな場合は、うまくそれを発揮したらいいと思います。」

    そうですねぇ。素直に感覚的に読みながら、自然と頭の中で自分と彼に当てはめて映像化したりイメージしてるかもしれません。
    小説や漫画でもそう。昔から、活字や絵を読みながら、それらが映像になって頭の中で展開されていきます。

    あ、Kouさんお気づきだと思うけど、私は感覚的に捉えるのと同時に落とし込んでいくのも好きです。笑

    • ちゃいらて
    • 2017年 10月 31日 0:08:18

    いいタイミングでこの記事読みました!

    言葉分析も音楽も好きです。音楽って、もちろん正確な音やリズムや諸々あるけど、その空気感が楽しくてどんどん引き込まれていくんですよね。

    • 2018年 5月 25日 11:23:25

    私はどうやって読んでいるのだろう。

    時間がかかるので、理解しようとして読んでいるような気がします。映像にはなっていないですね。

    でも本を読むのは好きなので、映像を見るより鮮明に焼き付くというのはわかります。

    Kouさんのブログやメルマガを楽しんで読んでいることには変わりません。

    • 優***
    • 2018年 6月 13日 9:44:16

    皆さん其々の意見があって、面白いですね♡
    どれも、自分で考えて悩んで身につけよう!の
    経過だからどれも正しくてどれも尊い♡なんて
    思いながら読んでおりました…

    私はすぐこれはー…と頭でシチュエーションを
    想像して自分だったら彼に対してこんな感じで
    こうしよう♡
    とか、文章を立体化するように心がけてます!

    文章のまま理解しようとすると、おばかで間抜けなので右から左です♡笑

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント