恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

「かわいい」に年齢は一切関係がない

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日、喜び方についてこちらの記事を書いたのですが、ものすごい反応がありました。

普通の記事で1日経たずに50件以上のコメントがつくのは珍しいですね。

メールも多く来ました。

 

でも、コメントを読む限りでは、僕が期待していた答えを書いてくれた人がまだ見つかりません。

実は、この記事に壮大なヒントを入れたつもりだったのです。

もしかするとあなたはもう読み解いているかもしれませんね。

 

あなたは彼のしてくれたことに飛び上がって喜べるか

Jさんより:

若い子限定でしょうね。
これが許されるのは。
もしくは天然でブリっ子ができる人。
これができてたらここにはきてません。

何度でも言います。

口を酸っぱくして言いまくらないといけないようです(^^;

先に言ってくと、Jさんを吊し上げたいわけではありません。この発想は、多くの女性が持っています。それは本心でそう思っているのではなく、そう思わされている可能性がかなり高いのです。

 

年齢は一切関係ありません。

これは理想論でも何でもなく、恋愛に年齢は一切関係がありません。

年齢が関係ある、若い方がいいに決まっているというのは、先入観です。

男性は若い方を好むというのは、勝手な思い込みです。また、メディアもそういう方向に仕向けているのです。

 

あなたが知らないだけであり、人間は生きているうちはずっと恋愛をし続けているのです。

男は何歳になっても男であり、女は何歳になっても女です。

 

年齢のせいにするのは、自分が女性であることを放棄しているのと変わりません。

「今から女性を好きになってどうするの?」というようなおじいちゃんでも、やっぱり恋愛したいんです。実際にそういうコミュニティに足を踏み入れると、世代が違うだけであって話している内容は中学生と大して変わりません。

 

そして、おじいちゃんは同じ年頃の女性を見て「かわいい」とやっぱり思うのです。

若い女性にももちろん興味は向きますが、だからといって決して若いわけではない女性に対して「かわいい」と感じないかというとそんなことはないわけです。

 

年齢は全く関係がありません。

 

僕は昨日のこの記事で、最後にこう結びました。

あなたは彼のしてくれたことに飛び上がって喜べるか

このCMの女の子のように極端ではなくても、彼のしてくれた投資行動に対して、冷静にお礼を言う前に、感情に任せて飛び上がって喜んで見せられるかどうかが、あなたの「愛され力」につながっていくわけです。

 

これが、男性が潜在的に感じたいと思っている、女性の「かわいさ」です。

 

ここでいう「かわいさ」というのは、愛玩欲求から来るものではありません。

なぜか混同してしまう、子供とか小動物を見て「かわいい」というような感情とは、まるで違う種類のものであるということです。

 

この素直に喜んでみせるという行為が自然にできるうちは、あなたは何歳になっても「かわいい」と思われ続けるのです。

彼に対してそうあり続けたいと思いませんか。

 

Jさんのコメントにある、

「これができてたらここにはきてません。」

というのはすごくいいですね。

これが当たり前にできるようになるために、恋愛の勉強をしてもらいたいんです。

知らないうちにガードがかかっているだけなんです。

 

多くの女性は、喜び方を知らないのではなく、感情の出し方を知らないだけです。

もっと言うと感情の出し方を知らないのではなく、封印しているうちに出し方を忘れてしまっています。

 

もっと素直に喜べたらどれだけ幸せだろうかと、多くの女性がコメントに書いてくれています。

つまり喜びを表現したいにもかかわらず、どうしたらそれを自然にできるのか、思い出せないわけです。

 

なぜ思い出せなくなっているのか。

ものすごく簡単です。それは、あなたが自分で自分を抑圧しているからです。

 

では、その抑圧とかかっているガードを外すにはどうしたらいいのか。

恋愛の勉強をしてください(^^

 

「またそれかい!」

と思うかもしれませんが、これが最も楽に、最も自然に自己の抑圧から解放する手段だと僕は本気で思っています。

その手段の一つが、「女性の価値」を知ることでもあります。

 

最後に、昨日の記事で動画を使ったことに驚いた人がかなりいました。

僕はよほどのことがない限り、このような視覚表現に頼る説明はしないようにしています。

あえて文章による説明にこだわるのは他にも理由があるのですが、この動画を見て理解しやすかったと思う反面、見たままの内容をすべて受け入れてしまいかねないことを危惧しています。

 

どういうことかというと、「飛び上がって喜ぶ」という表現は、この動画の女の子がやっている喜び方だけが正解ではないということです。

この動画を紹介することによって、「これと同じことをしないといけない」と思う人が少なからずいるのです。

 

視覚表現は、見たものが直接入ってくるため、想像力の入り込む余地がほとんどありません。

あなたにもっとも合った喜び方があるかもしれません。そのヒントとしてこの動画を参考にしてほしいと紹介しました。

 

恋愛の勉強をしつつ、少しずつ豊かな感情表現ができるように思い出してください。

そして今のあなたが最も自然にできる喜び方をぜひ身につけてください。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • りら
    • 2018年 7月 29日 14:45:13

    数ヶ月ぶりに友達の姪っ子(中三)に
    会ったのですが、
    「久しぶり~♪」と手を振って
    現れた私を見ての彼女の第一声が
    「可愛い♪」でした。
    私は彼女のお母さんより
    歳上なんですけどね(笑)

    デートの時も、
    少し離れたところで待っている
    彼の元に向かうと、
    スゴくにこにこしてるので
    「どうしたの?」と聞くと、
    「可愛いなぁって思って」だそうです。

    私はむちゃくちゃ
    顔が可愛いわけではないし、
    キャピキャピ(古い?)している
    わけでもないのに
    可愛いと言われることが多いのは
    感情表現と表情の豊かさ
    なのかなぁと思っています。

    あと、年齢を重ねると、男女問わず
    口角が落ちている人がすごく多いです。
    それを意識的にちょっと引き上げるだけで
    だいぶ印象が変わります。

    いくつになってもチャーミングで
    ありたいなぁと思います。

    • はるもり
    • 2018年 8月 02日 20:41:08

    前の彼のプレゼントで感動して泣いたことがありました。
    それから気合いの入ったプレゼントが続いた気がします。物自体が気に入って別れた後も捨てられません笑
    このくらいのテンションで(泣かなくても)ジュースやアメをくれたときも喜びたい!!

    • サランチュラ
    • 2018年 9月 18日 18:46:06

    この記事、初めの頃に読みました。
    その時はコメントを取り上げられた方と同じことを思いました!!
    これができていたら、動画の子のように?
    難しい…って。
    それは、今までできなかったことで本当は素直に喜べばいいのにそれができなかったんですよね。
    原因はわかっています。

    私はだからこそ、子供の素直な喜びを見て
    大人になるとみんな何らかの理由で抑圧してしまうこの行動、女としてとても大事なことなんだなぁ~と間近で見ていて実感しました(^^)

    今は、苦手意識の高かったこの行動、歳は関係なく少しずつできるようになっています!
    理解が進むと何か突っかかっていたものが取れたように抑制されてた行動も自然にできるものですね✨

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント