恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

誰のために気を回すのか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨年末、こちらの記事でカウントダウン用として年末特別タイムというのをやりました。

2014年へ向けて(年末特別タイム)

 

ここで、夜の時間だけ僕がここに張り付いてリアルタイムにコメント欄で質問に答えるという企画をやりました。

そこでmnbさんに「本を紹介する」という話を僕がしました。

 

その本を実際に紹介します。

 

分からない人もいると思いますので、経緯を書いておきます。

mnbさんより:

気が利く女って、絶対的にモテるのでしょうか?
「常に彼の行動を察知し、何でも気がまわる女性がタイプ。お前はそうじゃない」と言われてしまいました。
私なりに気配りしていても、そんなところはスルーです。
でも、それって尽くす女性ですよね。
その辺りの加減が分かりません。
そもそも、私に気が無いのだとおもってます。
今日を機に自分の中で区切りをつけて、違う男性に視野を向けようと思ってます。

 

Kouより:

mnbさん
気が利くのと、都合がいいのとは厳密には違います。

ちなみに、「常に彼の行動を察知し、何でも気がまわる女性」は、確かにモテます。
でも、それだけだと飽きられます。

どれだけ気が回ったとしても、彼に隷従しているような感じだと意味がないと言うことですね。

 

mnbさんより:

Kouさん、お返事ありがとうございます!
服従みたいな感じじゃなく、あなたを特別に思ってる、みたいな気持ちが大切なのかな、と思いました

正直言うと、心の何処かで面倒だなぁ、とか思ってしまうんですよね、気を回すのが。
なんかそう思ってる時点で私も彼が心底好きじゃないのかなぁ、ただの執着なのかなぁ、って思っています。

 

Kouより:

mnbさん
これは「気を回す必要がある」と意識しているとなかなか難しいですね。

この件については、すごくいい本があるので、今後ブログで紹介したいと思っています。

 

mnbさんより:

Kouさん!

ぜひ、その本の紹介楽しみにしてます!!

出来れば早目に紹介して頂けたら嬉しいです(^^)

このコメントを書いているときにリアルタイムで紹介できれば良かったのですが、実はこのときはまだ読んでいる最中だったんです。

先日読み終えて、内容の整理ができたので、ブログで紹介したいと思います。

 

本のタイトルはこちらです。

夫をお金持ちにする64の習慣

 

女性の書いた本ですが、男の僕が読んでも十分に納得できる内容でした。

最初、「ちはなさんが書いたんじゃないか」と思うくらいに、いかにして男性の潜在能力を引き上げていくかということが書かれています。

僕の意見と多少違う部分もあります。

でもそれはほんの一握りで、残りはうなずきながら読めます。

 

本の中には、「男性がどう考えているのか」「何に喜ぶのか」という内容も時々出てきます。

このブログに書いている内容を知り尽くしている人からすると、当たり前のことばかりではあります。

実際にこの本を読んでみて、うなずけるようなら、よく分かっているということにもなりそうですね。

 

まだ結婚していない、付き合っていないという状況でも応用できる部分は結構あります。

全編を通して、「無理をしないこと」に注意が払われているところもいいですね。

書いてあることを全部やろうとしたらかなりきついので、自分にマッチしていると思うものだけを抽出して考えてみるだけでもヒントになりそうです。

 

mnbさんの質問に答えているときにこの本を紹介しようと思ったのは、「気を回す」ということを誰のためにやるのかを考えて欲しかったからです。

この本をちょうど読んでいて、必ずしも自分を犠牲にして彼のためにするのではなく、「自分がそれを楽しめること」が強調されているのを思い出しました。

 

何を主体に持ってくるかですね。

僕はKindleで読みました。

 

本のテーマは、タイトルの通りで夫婦間恋愛を育てて、旦那さんの潜在能力を引き出していくことで経済的にも豊かになれる方法についてです。

僕が日頃から話している自己投資の考え方も出てきます。

 

興味がある人はチェックしてみてください。

夫をお金持ちにする64の習慣

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 2018年 5月 21日 23:37:48

    気を回すのは自分のためになる、でしょうか。

    私は気が利かないと思われるタイプです。気を遣い過ぎて手を出せません。

    例えばサラダを取り分ける時、嫌いな野菜まで入れてしまうのではないか、本当は自分で取りたいのではないか、そう思うと何も出来なくなってしまうのです。仲良くなればまた違いますが。

    あと緊張して出来ないというのもあります。手が不自由なのもあって、手元を見られるのが恥ずかしくて。

    だから何回目かのデートの時、彼が席を外している間にサラダを取り分けておいたのですが、そのことに彼が感激していました。何もしない人なんだなと思われていたんでしょうね(^^;

    あまり感情を表さない彼なので、そんなことで驚いてくれるんだ、ってびっくりしました。

    • 2018年 6月 10日 0:26:53

    「夫をお金持ちにする64の習慣」を読みました。

    作者の方も最初からできていたわけではありません。失敗して試行錯誤して旦那様をよく観察して学んだことが書いてあります。

    正直、ここまで気を回されたら旦那さんはかえって窮屈なのではということもありましたが、妻(女性)の心構えとしては学ぶことも多かったです。

    • 海月姫
    • 2018年 7月 16日 23:17:37

    1年前くらいに実際に買って読んで
    引っ越しの片付けで売っちゃって
    数ヶ月前に図書館へ行ったら発見したので
    借りてまた読んじゃいました、笑っ
    すごく面白いしなるほどなぁと思いましたよ♪
    ちはなさんとお喋りしたことないけど
    確かにこんな感じだなぁと容易に想像できました( ˊᵕˋ* )

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント