恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

つながっていたいと思う感覚は恋愛感情ではない可能性が高い

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

先日からLINEに関する記事が議論の的になっています。

さて、この件で僕は最近の恋愛事情についていつも気になっていることがあります。

 

それは、常時つながっていたい感覚です。

これは、現代の恋人なら感じる人が多いものでもあります。

僕はこのブログで、彼との連絡手段でLINEを使っている場合はメールに移行した方がいいと勧めています。

そうすると、LINEをやめること=彼との関係を断つことと勘違いする女性が中にはいます。

そしてその心理は、「常につながっていないと不安」だからというものだったりします。

これはLINEに限らず、メールでも起こりうることです。

 

あなたももしかすると、この感覚を味わっているかもしれません。

そしてそれは、ごく普通の恋愛感情なのだと思っているかもしれません。

 

いい機会なので、ここではっきり言っておきます。

 

もしあなたが、

メールの返事がすぐに来ない、LINEが既読なのに全然返事が来ない。一体彼は何をしているんだろう。」とか、

LINEをやめたら彼とつながっていられなくなってしまう。そんなの耐えられない。」とか、

このような感情をいつも覚えているとしたら、

 

それは、病気です。

 

いいですか。病気なのです。

ものすごく重要なことなので、断言します。

 

病気です。

残念ながらそれは恋愛感情などではありません。

 

そういう感情が少しあって寂しいというだけならまだマシですが、つながっていないと不安になるというのは完全な病気です。

古くはSkypeから始まり、iPhoneの登場以来、スマートフォンによっていつでも四六時中ネットに繋がっていて、インターネット越しに彼と常に連絡を取り続けられる時代になりました。

 

これは一見ものすごく便利に見えますが、そのいつでも繋がる利点によって、常に彼と繋がっていないと不安になるというとんでもない心理的負担が起きているのです。

 

もう気づいている人もいると思いますが、「いつでも繋がっていて、いつでも連絡が取れれば安心」というのは、相手を全く信用していないことと同じなのです。

違いますか。

 

彼を本当に信用していれば、少々連絡が取れなくても問題になりません。

現代(特に日本国内の都市部)は、繋がりすぎなのです。

 

ネットで繋がりすぎるから、どんどん自由が奪われていきます。

繋がっていないと不安なのではなく、実は「繋がっていないといけない」と勝手に思い込んでいるのです。

「繋がっていないと不安」という人の感情は、よく聞くと「繋がっていないと寂しい」ではなく、「繋がっていないと彼に見放される」という完全な負の感情です。

 

どうでしょうか。

思い当たる節はありませんか。

 

LINEをやめたいと言ったら、彼との関係が終わる

と心理的に思い込んでいる女性はかなり多いです。

 

これが病気じゃなかったら何なのか僕が聞きたいくらいです(^^;

なぜ病気だと断言できるかというと、実は僕自身も恋愛とは別のことでこれと同じパターンに陥っていて、それを当たり前のことだと思い込んでいたことに気づいたからです。

 

僕のこの話は恋愛と関係ない部分もあるので、別途メルマガで話をしようかと思っています。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 響子
    • 2019年 10月 03日 2:45:33

    URLを辿ってこのページまで来てみました。

    >「メールの返事がすぐに来ない、LINEが既読なのに全然返事が来ない。一体彼は何をしているんだろう。」とか、
    このような感情をいつも覚えているとしたら、
    >それは、病気です。

    なーんだそっかー!私、病気だったのかぁー!
    ≧(^▽^)≦アハハハハハ

    じゃなくって(笑)

    大前提で彼氏じゃないし、いつも思っているわけじゃない私は、あまりここを考えなくて良いんでしょうか??(^^;
    それを恋愛感情だと錯覚もしていないし。

    でもここは本当にそうです。
    >彼を本当に信用していれば、少々連絡が取れなくても問題になりません。

    こっちは本当に信用できるか納得出来る関係がないままに、向こうは勝手に自分が納得出来てあぐらをかいちゃっているんですもの。

    男の間延びした時間感覚のまんまで、、、じゃなくって、おおらかなで多忙な男性に、一人でこの感じでやり取りしていけば良いやと納得されちゃっていたら、信頼関係なんてどうやって作るんだろう・・・。

    私も私でさもしくなってる。

    お高いスーツはきっと写真写りも良いの。
    営業だから身だしなみはビシっとしてなきゃいけないし、小ぎれい。
    言葉遣いはきちんとした丁寧語が使える。
    もうそれだけでYYCの中では輝いちゃいます。

    で、相手のテンションも高かったし、ミステリー好きという趣味も合うし、自分が雌といして受け付けられそうな雄の可能性があったし、、、で
    ここで手を打っちゃいたかった。(--;

    以前の私は「そんな失礼さで接するなんていけないわ、、、」なんて思っていたのに。

    だけど、彼の仕事を聞いたとき「げっ」てなりました。
    結婚したい女性は相手がこの職業だと嬉しいんだと思います。

    多分その職業だから高級取り。
    見せびらかして来るわけじゃないけれども、金銭に余裕のある男性の空気が彼にはあってなるほどなって納得。

    その代わりこの職業の男性は忙しくて殆ど会えないし、メールの返事なんかもあまり期待出来ないとは言われてます。※忙しすぎるから大体彼女が寂しいのを堪える形が出来る職業だと。

    メールに関しては、この調子じゃ会うまでに数年かかりそう。
    私はもうばばぁなのに悠長なのもいい加減にしてよっ!私は今恋愛の芽を育てたいの!今!!
    ___て神様にヒステリー起してやりたくなる。

    最悪なのはこの仕事の男性は寄ってくる女性が多い事。

    結婚したい女性は良いですよ… 。
    そういう彼と付き合う利益やメリットが自分に還元される可能性があるもの。

    結婚の予定がない私にはデメリットばっかり還元されるじゃない(TT
    何でその仕事なのよって理不尽なイラっと感がある自分。

    (※ここに書くわけ行かない親とか娘とか親戚とか、色々と今、上手く行かない人間関係の問題で実は余裕がないのもあると思われ)

    っていう自分の後ろ向きがあるから、、、余計に、これで信頼関係が育つわけないでしょって態度に出るのはやめてよって、手を打ちたい彼にイラっと来ちゃうんだな…。

    信頼関係の作り方なのかも。

    • tsuki
    • 2019年 10月 03日 19:42:50

    好きな人とLINEをしていると繋がっている安心感や喜びはあるけれど、不安もつきまといます( ・ᴗ・̥̥̥ )

    最近1ヶ月毎日LINEしてました
    だけど疲れちゃってLINEを終わらせました
    繋がらなくなって彼が離れていくんじゃないかって不安でストレス、、

    だけど自分のことに集中しよう
    好きなことしようと思ったら
    1週間くらいで落ち着きました☺︎

    彼のこと好きで、女性特有のすぐに付き合いたくなっちゃって燃え上がってたんですよね。

    今日少し彼に会ってうれしかった~
    自分が落ち着いているから
    燃え上がりはなかったですよ。笑

    落ち着くことって大切ですね( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝ )

    • むぎうさぎ
    • 2019年 10月 04日 5:33:54

    この病気、
    自分がかかるのでなく
    相手にかかったと感じさせられたら有利だったりしますか?(発想がいじわるですが)

    少々繋がってなくても気にならない余裕と、
    俯瞰で関係を見る視点って大事そうだなって思います。

    • さくらあずき
    • 2019年 12月 16日 0:15:33

    自分が過去に書いたコメントを読むと色々気づくことがありますね。

    8月に、彼とのラインが途切れて不安で、この記事を読んでちょっと安心したという内容でコメントしておりました。
    すっかり忘れてましたが、ラインが途切れてから10日後、コメントしてからわずか5日で彼からライン来ましたそういえば笑
    ずっとラインで繋がっていたから、私からは送りたくない…と意地で我慢してました。
    ちゃんと彼は私のこと考えてくれてたみたいです。
    普段から何してるか丸分かりだったから急になくなって焦ったのか、様子伺いのラインでした笑

    あの時自分から送らなくて本当に良かった。
    送ってたらあの嬉しさは味わえなかった。

    今もまた繋がりすぎで彼から飽きられてる?ぽいけど、もう一回放流してやるんだから!
    私のこと考えてほしいし、私を喜ばせてほしい!

1 7 8 9
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント