恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

残念ながらあなたの彼は特別ではありません

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

多くの女性が陥る「大いなる勘違い」がこれです。

私が好きなあの人はモテるから、他の男性よりも難しい

 

まあ多く聞きます。

このブログでもコメントに書いてくれる人はいますし、相談でもそういう言い方をしてくる人がいます。

また、過去に個別相談をしていたときもやはり同じように「私の好きな人はモテるからうまくいきません」みたいなことをよく聞かされたものです。

 

言いたいことはよく分かりました。

 

はっきり言いましょう。

これは、言い訳です。

 

彼は変わり者なんです

彼はモテるからいつも女の子に困らないんです

 

だったら諦めるんですか。

僕に言わせれば、これらは本当に勘違いでしかありません。言い訳というのはちょっと極端ですが、「彼がモテるから私なんか見てもらえない」というのは、完全に思考停止型の発想です。

 

あなたがモテると思っている男性は、実はそんなにモテていません。

うそだと思うかもしれませんが、これは本当です。

 

これは恋愛心理を勉強するとすぐに分かります。

自分に好きな彼ができると、なぜか他の女性もみんな彼を狙っているような錯覚に陥ります。

これは男性も同じように感じているのです。

 

いいですか。

自分がいいと思っている相手だから、よく見えるんです。

 

恋愛心理以外でも起こりえます。

仕事から帰っている途中に立ち寄った店で、ものすごく好みにマッチしたバッグを見つけました。ところが、偶然手持ちが少なく、今すぐ買うことができません。

このときあなたはかなり焦りませんか。

他の人に買われてしまうかもしれない。

 

これは焦りでしかありません。

今の今まで売れていなかったのですから、確率は変わらないのです。

 

少し冷静になって男性を見ることです。

彼に近寄っている女性は確かにいるかもしれませんが、それは必ずしも彼と交際することを目的に近づいているとは限りません。

 

男性心理は、すべての男性が持っているもので、例外はありません。

あなたの意中の男性にだけ、全く新しい異次元の男性心理がインストールされているなどということはあり得ないのです。

 

彼だけが特別だと思うのは、錯覚です。

私の彼だけは特殊だから望みがないと思い込むのは簡単です。

思考停止して片想いを続けたいのならそれもいいでしょう。

 

でも、このブログで伝え続けているような女性の本来味わうべき幸せをちゃんと実感したいのであれば、そういう錯覚はどんどん捨てていくべきだと思うのです。

ちょっと視点を「引いて」みるだけで、実は彼が難攻不落な存在ではないことが分かってくると思います。

 

最後に言っておくと、僕のところには有名人を相手に頑張っている女性からの相談も来ます。

彼女たちは本当に強いですね。

一見「無謀だろう」と思うような男性を何とか振り向かせたいと本気で思っているのです。

でも彼女たちはそれが本当に無謀で、相手の彼が特殊な男性だとは思っていないはずです。

 

男性は潜在的に常に女性を探しているのです。

それにちゃんと気づいてください。

いつも多くの女性が近くにいるような男性は女性を探していないのかといえば、全くそんなことはないのです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • かほ
    • 2018年 1月 28日 18:33:18

    さらに思ったのは、万が一男性の方が淡い下心をもって近づいてきていたとしても、相手の女性はアッサリ見抜いた上で適当なところで線を引いている可能性は高いということです。

    線を引いた上で関係を保っているのも、いろんな理由があると思いますが。

    ・仕事関係をスムーズにいかせるため
    ・自分をひいきしてくれる相手だから(恩がある)
    ・好意を持ってくれてる人をおいとくことで気分よくなるため(笑)

    私の場合、グループ内で仲良くしていた男性だったから今後も波風立てないために線を引いたことがあります。
    ただ、表だって関係をぶったぎるのは難しいので、表面上は最低限仲良く振る舞ったりするんですよね。それが、人によっては何かありげに見えるということもあるのかもと思いました。

    また、仕事関係をスムーズにいかせるため。
    これも大いにあると思います。元カレの周りには女性もたくさんいましたが、皆彼の機嫌を損ねないようにしていた気がします。それを、疑いの視線で見る私は、笑顔で楽しそうと読み取ってしまったり。

    こうやって振り返って気づくのは、今好きな彼のことも同様なのかもしれないということです。

    つまり、心配しても仕方ないことを心配してるのです。Kouさんの言葉で言えば、全てを同一線上で考えようとするからおかしくなります。
    それはそれ、これはこれなんです。

    最近気づいて驚いたのが、実は私の友人なども、彼に対してそれなりに不満を持っていても隠しているということです(彼は外から呼んでる人なので扱いが違う)。彼がいるときはみんな笑顔で接してるし、だから妙に好かれているように見えたりしてたのですが、実は私が見えてないだけなのかもとわかりました。

    表面だけ見て判断することは、危ないこととわかりました。

    • かほ
    • 2018年 1月 28日 18:35:12

    だからこそ、結局最後は、自分の目で見た相手というものだけを信じることや、自分と相手だけを見ることで周辺事情を巻き込まない、ということに集約されるのだとわかりました。

    私は日々、本当に要らないものばかり気にしながら生きているのだと改めて気づきました。

    • 海月姫
    • 2018年 2月 15日 10:33:43

    いいですか。

    自分がいいと思っている相手だから、よく見えるんです。

    恋愛心理以外でも起こりえます。

    仕事から帰っている途中に立ち寄った店で、ものすごく好みにマッチしたバッグを見つけました。ところが、偶然手持ちが少なく、今すぐ買うことができません。

    このときあなたはかなり焦りませんか。

    他の人に買われてしまうかもしれない。

    これは焦りでしかありません。

    今の今まで売れていなかったのですから、確率は変わらないのです。

    少し冷静になって男性を見ることです。

    彼に近寄っている女性は確かにいるかもしれませんが、それは必ずしも彼と交際することを目的に近づいているとは限りません。

    ———–

    こちらの記事は
    刺さりまくって吐血するのに
    何度も読んでしまう。。
    Mや、自分Mすぎる。。

    特に私はせっかちなところがあるので
    一度いい!と思うと
    すぐに欲しくなっちゃうんです
    お金がない場合は泣く泣く諦めるけど
    少しでも手に入れられる手段を見つけると
    すぐに飛びついちゃいます

    これを恋愛に置き換えたとき
    私はすごく損をしているなと思いました
    じっくり考える 見極める 引いてみる
    私はこれを恋愛のJMHと読んでいます
    (いま思いついた←)

    本当に手に入れたいものこそ
    冷静になって考えるべきだし
    逆に本当に運命の人がいるのであれば
    気づいたらくっついてるもんなのかな
    とも思います…いやはや恋愛は奥深いですな

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント