恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

ハード系恋愛マニュアルを本当に読むべき人

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

最近、「ユキコ道」というキーワードでこのブログに辿り着く人が結構いるようで、僕も時々検索をかけたりしています。

そうしていくつかのサイトに寄せられている相談内容を読んでいて、思うところがあったので新しく記事にします。

 

僕はこれまで多くの恋愛相談を受けてきました。

その中には、このユキコ道やルールズなどのいわゆるハード系恋愛マニュアルの愛読者(?)の人も多くいました。彼女たちを見て総じて言えることは、自分に合っていないものを過去に絶対視していたということです。

有名な著作なので、それが正道だと思い込んでしまっているのです。

そしてそのようなハード系恋愛マニュアルには、多くの信奉者がいます。

 

ハード系恋愛マニュアル自体も問題ではあるのですが、実はこの信奉者たちがもっと曲者なのです。

曲者の彼女たちはそのハード系恋愛マニュアルに酔いしれているため、それに書かれていることはすべて正しいと思っています。そして一番問題なのは、彼女たち自身は必ずしもそのマニュアルの内容の実践者とは限らないということです。

マニュアルの実践者ではないのですから、もちろん成功者である可能性はさらに低いのです。

 

ハード系恋愛マニュアルに書かれていることは、テクニックとしては正しいものが多いです。

それは否定しません。

問題なのは、実践可能性が意外と高くないことです。

 

このブログでも度々書いていますが、たとえばルールズに書かれている内容をそのまま実践できる女性は、僕が知る限り1割もいません。

大多数の女性にとって、その内容を正しいと感じて納得できたとしても、実践するのは至難の業以上の苦行なのです。

 

それでもハード系恋愛マニュアルの読者は、実践できない自分が悪いと思い込みます。

何しろ信奉者たちがそういう論調なのですから、そう思わされても仕方がありません。

 

実践していないからうまくいかない。

行動してないだけでしょ。行動しないからうまくいきません。

あなたの努力が足りないのでは?

こういった切り捨てが、信奉者コミュニティや質問掲示板ではよく見られます。

 

これ、どこかで見たことがありませんか。

そうです。

自己啓発本です。

 

多くの自己啓発本は、とにかく読者に行動することを要求します。

行動することは大事です。

 

でも、行動しろと言われて行動できたら誰も苦労しないんです。

本に「この本の内容を実行してください。そうすれば必ずうまくいきます」と書かれてあるのを読んで、「そうなんだ!」とすぐに実行できるようになる人は、そんな本を読まなくてもとっくに動いているはずなのです。

 

ではなぜ行動できないのか。

それはあなたや読者が悪いわけではありません。

本は読んだだけではどうやればいいのかなんて分かるはずがありません。つまり動きようがないのです。

 

どうやれば実行できるのかを聞かせ続けて、さらに行動してもらえるようにする必要があるのです。

本の中で無数にテクニックを紹介しておいて、実行できるかどうかは「読者の意志」の問題というのですから、こんな楽な商売はありません。

 

これはあんまりだと思いませんか。

ハード系恋愛マニュアルが大好きな女性は、早くこれに気づくべきです。

 

女性にとって、恋愛とは本来楽しいものです。

もはや人生そのものと言ってもいいかもしれません。

女性はそんなハード系の恋愛マニュアルなどというようなものを読まなくても、ちゃんと恋愛を楽しめるようになります。

 

いつから恋愛と自己啓発は同じになったのでしょうか。

ハード系恋愛マニュアルがやろうとしていることは、読者の強い意志によるテクニックの実践です。

何度も言いますが、「技はすべて伝授した。後はよろしく」で育つような人はごく一握りです。

 

これが起業マニュアルや、自己実現マニュアルならいいでしょう。

まさに自分の努力次第でどうとでもなるものです。

しかし、女性の恋愛は自己啓発と同じではありません。

 

本来この手のハード系恋愛マニュアルを読まないといけないのは誰だと思いますか。

 

そうです。

男性たちです。

 

頑張って努力して自分の能力を上げ、

相手の興味を巧みに引いて、

うまくいかなくても耐え続ける、、、

 

これはすべて男性の役目です。

僕はあえて言いたい。

男性にこそ、このハード系恋愛マニュアルを読んで実践すべきだと。

 

例えばルールズの中に書いてある技法そのものは女性向けです。

いかにしてよい男性を引き付けるか、ということについて有効なテクニックがいくつも載っているわけです。

しかし、内容はともかくとして、実行するのはあなたの勇気と努力次第というのは、どう考えても今の男性にこそ求められるべき素養です。

 

女性のあなたが頑張って読み続けることは僕は否定しませんが、本来進まなくてもいいはずの茨の道をあえて進みたいと思わない限り、やめておいた方がいいと思います。

そんなものを読むヒマがあったら、まず恋愛の勉強をちゃんとやりましょう(^^

理屈が分かってから読み始めても決して遅くありません。

そしてその段階で読んだ場合、おそらくルールズやユキコ道に書かれているような内容のどれが正しくてどれが有効なのか、自分で選べるようになります。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (46)

    • 美琴
    • 2015年 10月 09日 0:33:21

    恋愛マニュアルとは少し違うのですが、この記事が一番近いかなと思ったのでこちらにコメントします。

    最近、新しい分野のことをやり始めたので、その分野で成功している人の元に行き、色々と教わってました。

    その方は、恐らくハード系の方で、
    「とにかくやれ」
    「やらないから結果が出ない」
    「上手く出来ないのは本気でやってないからだ」
    「本気でやってないのに弱音を吐くな」
    「借金もして、大怪我もして、家族もなくして、何もない状態から一人で這い上がってきた。自分と同じくらいの状態になってから弱音を吐け」

    と、言い続けている方です。

    言ってることは正しいし、実際にその世界で成功してる方なので勉強になるのですが、質問等をしても「俺はどん底を経験して、本気で全力で取り組んだ。俺と同じくらい本気でやったのか。」と言われることが多いようで…なんだか少し、疲れてしまいました。

    このやり方は、もしかして男性向けなのかな?
    それとも、私の考えが甘いのかな。

    やっぱり、Kouさんのブログは、落ち着きます。

    • さと海
    • 2015年 10月 17日 21:52:01

    相手には頑張ってもらいたいです。
    そのために、わたしは心のそこから女性になります。
    素直になります。
    (●^o^●)

    • にゃんたろう
    • 2015年 12月 16日 11:05:20

    どんなことが書いてあるか気になったのでハード系恋愛マニュアルを読んできました。

    シュン(´._.`)となってしまいました。笑
    そんなのは無駄よ!はい!次に行きなさい!なんて言われたら悲しいですよ。
    それでも成功している人達がいるから人気があるんでしょうけどね。
    私の心と体には合わなさそうでした。
    kouさんのブログは読んでて楽しくなるから好きです。
    みなさんの人の温もりのあるコメントも好きです。
    私はここが合うみたいです。

    • みみりす
    • 2015年 12月 29日 6:51:19

    おお、まさに最近の私です。
    kouさんのおかげで理屈がわかってきたので、まだわからないものもありますが段々取捨選択できるようになったみたいです。
    ですが、kouさんのブログが一番考えが極端すぎず、文章がとても読みやすいです。
    ハード系の有名な人は、考えもハードすぎてついていけません。
    最近、ルールズを問わず恋愛ものの記事を読むのがちょっと楽しくなってきました。

    • いちごいちご
    • 2016年 1月 20日 21:36:58

    女性にとって、恋愛は本来楽しいものです。

    私はこの思考が当たり前感覚になってきました^^
    そう自然と感じました。
    思考回路が定着してきている証拠ですね*

    こうやって、当たり前感覚を育てていこう。

    本来、
    いろいろ考えながら試行錯誤して
    苦しみながらも挑戦する姿勢は、
    男性の仕事。
    彼の仕事。

    私のすることじゃない。
    私は、
    自分の価値をちゃんと認識し、笑顔で喜びを表現する。
    恋愛の勉強。

    女性は、余裕が大事。

    • つきのあかり
    • 2016年 1月 21日 22:10:49

    モチベーションの維持が一番難しいこと。

    • かほ
    • 2016年 1月 31日 2:49:00

    >大多数の女性にとって、その内容を正しいと感じて納得できたとしても、実践するのは至難の業以上の苦行なのです。

    至難の技をも越え、苦行でしかない…それ、なんのための恋愛でしょう?誰のための行動でしょう?なんのための私の人生なんでしょう?本当にそう思います。そこまでしなきゃいけないなんて、それ合ってないんだよ。だからといって「諦めなさい」というつもりはないけど、自分の人間としてのプライド、女性としての尊厳を保てる範囲の男を相手にするべきであると思う。

    ○っどうぃる博士が、セカンドもしくはそれ以下の扱いをされているような女性に対しては主にある手段を提供するんですが、その内容もけっこうきついですね。少なくとも半年間は自分を貶めなければならないから。実際のところどのくらいの女性が実践できているのか。沈黙だって、できてたとしても、何かしら要因があり結果的に達成できただけって気がするけど、どうなのかな。他の男性と出会ってしまったとか、気持ちが離れてしまったとか。純粋に自分の意思だけで達成した女性はどのくらいいるのか。

    さらに、実は上に書いたきつい方法以上の「劇薬」が、博士の中にはあるらしいですね。でも、相談者に対しては
    「昔は教えていたけど、今はもう教えていない。多くの女性にとって辛すぎて、最後までやりきることが困難だったため、○○さんにも無理だと思います。」と説明していたような。やはり、無理なものは無理なんですね。

    >頑張って努力して自分の能力を上げ、
    相手の興味を巧みに引いて、
    うまくいかなくても耐え続ける、、、
    これはすべて男性の役目です。
    僕はあえて言いたい。
    男性にこそ、このハード系恋愛マニュアルを読んで実践すべきだと。

    Kouさん、けっこう男性に厳しいんですね(^^;
    読んでて頼もしいと思ってしまいました…笑
    Kouさんは、男性には勇気と努力が必要だって考えてるんですね。私も、付き合う男性、人生を共にしていく男性にはそういう人がいいな。いつも勇気りんりんじゃなくてもいいんだけど、ここぞという時男性らしさを発揮してくれる人。

    『「男」についての100の質問』という本の中に、「ここ一番に強いのは男より女?」という項目がありました。そこには、医学的に見ても、子供を生む女性の方が絶対強いでしょう。とありました。しかし、最後に
    「全ての男性がここ一番で弱いわけではありません。女性の皆さん、深く考えないで。たいていの男性はここ一番では弱くても、ここ二番では強いと思います。臨機応変に見てあげてください。男は心ではあなたを支えているのですから。」
    と、こんなようなことが書いてあり、なるほどなと思いました。心では私を支えている…つまり、私を守るべき存在として見てくれている。私は、そんな男性と関係を築きたいと思いました。完璧は決して求めません。相手も人間なんだから。ここ一番でかっこよくなくてもいい。私が欲しいのは、男性の心から出た優しさなんだなと、読んでいて思いました。

    >ハード系恋愛マニュアルがやろうとしていることは、読者の強い意志によるテクニックの実践です。
    何度も言いますが、「技はすべて伝授した。後はよろしく」で育つような人はごく一握りです。

    『始める力』という本に書いてあることは、真逆の内容です。無理することは続かない、つまりKouさんの意見と同じです。タイムリーでした。どんな些細なことでもいいから、何かを始めることが大切。確実にこなしていくことが大切だと。頑張ろうとするから辛くなると聞いて、その通りだと思いました。怠けろと言っているわけではなく、行動科学マネジメントに基づいてやることが大切、できない人が悪いという精神論ではないという視点です。
    実は、モチベーションをどう維持するか、モチベーションを保てなかった自分に対する自己否定感をどう好転させるか、悩んでいます。だから多少ヒントをもらえました。本を読んだ感動を維持し続けることは容易でないので、やはり毎日少しずつでも動き続けるしかないのだろうなと思いました。

    • ukiuki2525
    • 2016年 2月 07日 21:14:26

    ルールズは聞いたことがありました!
    図書館などにも置いてありますよね。

    ユキコ道は、こちらに来てから初めて知りました(^-^)

    いまの私にはきっと難しいと思います。
    なぜなら、思考が定着していないから。
    出来ない自分がダメだなぁ〜って思ってしまいそう^^;

    これからも、Kouさんのところでお勉強させてくださいね。

    • モーティシア
    • 2016年 2月 27日 2:40:28

    ハード系とやらを全く聞いた事もなかったので(と言うより恋愛マニュアルに全く興味がなかったので)、某道を先程検索してチラッと見てきました。

    なんとなく言ってる事がわかる事もあればそれは違うのではないかと言う事もあるように思いました。

    でもそれよりもっと気になったのは、あの「文章自体」に女性が持つ優しさや暖かさ、柔らかさというものが全く感じられないというか…正直怖いし男性も引いてしまうのではと言う事でした。
    ヒステリックにキーキー何か言ってる、どうした?世の中の恋する女性に何か恨みでもあるの?と聞きたくなるレベル…
    実践出来ていたら表向きは良い女に見えるのかもしれませんが。
    本当に悩んで辿り着いた人が本当に幸せな恋愛をして欲しいと思ってはいないんだろうなぁ。
    後はよろしくって言いたい事言って自分が悦に入ってるだけの人の話は聞きたくないなぁ。

    うん、ただただ怖い。

    そんな事が気になって内容が全く入ってこなかったです、某道。
    伝え方、纏う雰囲気って大事だなってのは学びました。
    以前別の記事かなんかで言い方に囚われるのはもったいないと私自身もコメントした覚えがあるのですが、それは相手の真意が読み取れる場合だなと少し考え直しました。
    kouさんは試行錯誤して色んな形で女性が幸せになることを伝えようとしてくれてるのがわかるのでお話を聞こうという気分になります。

    しかしあんな物言いをする人が身の回りにいたら決して仲良くはできないだろうなぁ。
    もう二度と見ないですね。

    • えま78
    • 2016年 3月 18日 9:15:12

    Kouさ~ん!

    このブログで知った『ユキコ道』を検索して読んでみました!

    まだ記事を読み進めていますが、ここで基礎固めをしているおかげでかなり冷静に読んでますし信者にはなりそうにありません(笑)

    けれどもそれらの厳しいテクニックやバッサリ切り捨てる言葉の背景には、

    女性としての

    『尊厳をお守りなさい』
    『愛されなさい』
    『精神の自立を勝ち取りなさい』

    という、ブロガーの方の底知れない愛情も感じています。

    なので紐づく本質は、きっと同じなのではないかなあ、と。

    そして、何事も理屈がわかって納得してやれれば良いですけれど、
    理屈もよくわからないし何をやってもうまく行かないのであれば、
    とりあえずはそのマニュアルに乗っかってみるというのも一案だと思います。

    • えま78
    • 2016年 3月 18日 12:40:17

    「ユキコ道」にある『シングルマザーの方へ』の記事をひと通り読みました。

    とても参考になりました。シングルマザーこそユキコ道をやるべきな気もしてきました。
    シングルマザーだから見くびられる、安く思われるのは当然そうだろうなとは思いますが、だからこそ本当の意味で自立していればむしろ素敵な恋愛ができそうな気もしてきました。
    娘は美少女なので犯罪者予備軍は絶対近寄らせたくないですし。

    Kouさんのブログはバイブル的かつ基礎に立ち返るために読み、テクニック的なことはユキコ道から掻い摘んで行こうかとも思います。

    ってなんでこっちにユキコ道の感想書くんだよ、って仰りたいところかも知れませんが(笑)

    • ゆふ
    • 2016年 3月 24日 21:43:50

    ユキコ道、気になったので検索してきました三c⌒っ.ω.)っ シューッ
    あれは凄いですね、ストイックです…!
    たしかに言ってることは間違ってないなあって感じです
    ただあまりにも逞しすぎて、ちょっと冷たい印象を受けました
    Kouさんのブログがお花畑に見えます(笑)

    >本来この手のハード系恋愛マニュアルを読まないといけないのは誰だと思いますか。
    >そうです。
    >男性たちです。
    Kouさん、よくぞ言ってくれました(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
    ほんと、どこ見ても恋愛は女性が努力するものばかりですね…
    男性向けもあるのでしょうが、大体が『如何に女性にモテるか』くらいの話しか見ないです
    現状維持とかもっと深い女性の心理とか考えないのかな?
    これも男性と女性の恋愛に対する考え方の違いなんでしょうか??
    私にはとっても疑問です!

    ユキコ道嫌いじゃないですが私はゆとり世代なので、Kouさんのお花畑で優雅にお姫様で居続けたいです(笑)

    • 茉以
    • 2016年 5月 21日 5:35:58

    考えて恋愛するのって疲れます(^^;
    Kouさんが言われるように自然とできるようになりたいです。
    考えすぎず、普段通りの自分でいられること、
    それが理想です。
    そんな恋愛できるようになるといいなぁー

    • ipse
    • 2016年 5月 21日 15:28:27

    最近思う事。
    よく、昔より良い男が減った。などと聞きます。
    昔の良い男とは、どんなんだったんだろう?と思います。

    多分、壁にぶつかっても乗り越えれる力がある、潰れてもまた這い上がれる、雄々しい男なんだろうなぁ。と思いました。

    そう思うと、今、良い男が減っただけではなく、良い女も減ったのじゃないかな?と思いました。

    多分、kouさんの仰る恋愛技法って、男性を育てる為のものの様な気もするんです。
    私は、ここ何年か、男性の仕事を奪っていたように思います。
    相手の気持ちを考えるのも、どうやったら好きになってくれるのかも、メールで飽きさせないよう話すのも、次の電話で会話の内容を考えるのも、もしかしたら、全部男性の仕事なんじゃないかなぁって。

    今、良い女が減ったというのは、男性の仕事を女性がしてしまってる事なのかも。
    男性の鼻先にニンジンを引っさげて、走らす事が女性の役割りの一つなのかなぁと思いました。

    そうやってる内に、男性は早く走れるようになるのかなぁと思いました。

    だから、女性は余裕と相手への愛情が必要なんじゃないかなぁ。
    相手が勝手に強くなると信じて、厳しい事も言いながら、男性をぺちゃんこに潰しても、這い上がれると信じて、自分という存在を攻略させる楽しみを見出せさせてあげる。

    最近、そう思うようになりました。

    • 2016年 5月 28日 22:13:42

    納得です。だからKouさんがわかりやすい(^^)。最初の一歩を教えてくれる。ハード系読んでできる人は何も読まなくてもできそう(笑)

    • ペンギンZ
    • 2016年 6月 12日 21:38:47

    >頑張って努力して自分の能力を上げ、

    >相手の興味を巧みに引いて、

    >うまくいかなくても耐え続ける、、、

    >これはすべて男性の役目です。

    確かに!!わかりやすい!
    私は、「すること」と「しなくていいこと」を書き出して
    時々見直しています

    今しなくていいことは、耐えることかな
    さいきんは「すること」リストはクリアできています

    • お砂糖少女
    • 2016年 6月 17日 20:08:30

    ハード系マニュアルにはまだ手を出せていません。
    あ、でも有名じゃないのは何冊か読んだけど、拒否反応が強くてダメでした。
    どれも男性が書いたやつだったんだけれど、なんかギラギラしてて怖くって。
    この本書いた人達って、本当に心の底から人を愛した事あるの?って思って、やめました。

    こーさんは、優しい。怖くない。
    だから読み続けられます。
    あ、この前はちょっと怖かったけどね。

    • 金木犀の季節
    • 2016年 6月 23日 20:42:25

    >男性にこそ、このハード系恋愛マニュアルを読んで実践すべきだと。

    ユキコ道はきらいです。
    ユキコさんは多分幸せな恋愛を
    しなかったのかなと連想させるほど
    男を忌み嫌っているように感じました。
    私がなりたい女性からは、
    かけ離れていますから。

    男性も、少しは勉強してもらいたいですね。

    二人で作っていくものなのに
    女性ばかりが学ぶって、腑に落ちないわ。

    • 2016年 8月 31日 21:58:24

    男性心理を他のサイトで見てみると、意外に生々しくてなんか悲しくなってしまった…
    恋愛もちょっと怖く…

    いや…色々と考え過ぎですよね…うん。
    なんか「選ばれる側だから嫌でも我慢」
    とか思っちゃって下手になりたくないし…

    やっぱこっちに帰ってきちゃう(苦笑)
    具体例はないけど、表現が優しいし(^^)

    • 悠ちゃん(Aさん)
    • 2016年 8月 31日 22:22:07

    こんばんは。

    Aさん、水野愛也は知ってる?

    私は、表現の仕方は違うけれど、
    Kouさんのブログと通じるところがあると、
    思っているの。

    こちらは、
    テクニック女子、
    卑屈女子、
    婚活女子、
    リア充女子の、
    気持ち悪さが端的に書かれていますが、
    どうかな?

    • A (悠ちゃんさんへ)
    • 2016年 8月 31日 23:36:41

    悠ちゃんさん、こんばんは。

    教えて頂いたブログ読みました。
    んー…やはり、こちらの気持ちとしてはそんなに構えずに…って感じなんですかね??
    男性も同じように悩んでるから…みたいな…?

    ちょっと生々しい表現のものを見て私構えすぎてしまったか…
    駄目だと知っててもちょっと少女マンガ脳なとこあるので(苦笑)
    現実の男性心理に怯えてしまったかもしれないです(汗)

    純情ぶって…な感じですが…(苦笑)

    • 悠ちゃん(Aさん)
    • 2016年 9月 01日 5:58:38

    おはようございます♪

    見てみてくれたんだね。
    私は、水野~は本で読んだから、
    いろいろ目からウロコだったのね。

    ここにきてから、
    読み返したらさらに(笑)

    なんか、
    こんなにここで勉強してるのに、
    って書いてたのが引っ掛かっててね。

    Aさんにはこっちの方がいいかな(^-^)
    心屋仁之助さんの、
    ~ゲスな女が愛される~
    本なんだけど、
    これも本質は同じ。
    はじまりは、
    シンデレラはなぜ王子様に見初められたか~
    ~始まるんだけど、
    尽くす女性、頑張る女性を足し算の女、
    受け取り上手な女性を引き算の女、
    と表現しています。
    ここからまた、
    男性心理と女性(人)の価値について書かれています。
    知ってたらごめんね。
    ブログに内容があるかはわからないけど、
    よかったら読んでみてください。(^ω^)

    もともとあなたは白鳥なんです~って、
    女性の価値、ひいては人の価値を表現してるんだけど、今久々に開いたら、
    男性は皆様似たよなこと言っているわ(笑)

    表現の仕方にこだわると、
    心屋さんは心理カウンセラーだから、
    優しめかも…(^_-)

    • A (悠ちゃんさんへ)
    • 2016年 9月 01日 9:37:53

    悠ちゃんさん、おはようございます!

    ⇒『尽くす女性、頑張る女性を足し算の女、
    受け取り上手な女性を引き算の女、
    と表現しています。』

    ほう…と思いました。(笑)
    ちょっと興味が湧いたので、探してみますね(^^)
    悠ちゃんさん、ありがとうございます!

    • 悠ちゃん(Aさん)
    • 2016年 9月 01日 9:56:50

    さっきチラっと読んでたから、
    ちょっと紹介すると、

    例えば、バーベキューで、
    目当ての彼に好かれようと、
    足し算女がせっせこ肉焼いたり、
    あれこれしてるのを、
    日焼けするからと、
    車のなかで待ってる引き算女に、
    彼が持っていき、
    ありがとう❤きゃピって仲良くお話ししてる…。

    足し算女は、あんな子モテないわ~って、
    せっせこ世話焼きするんだけど、
    実は引き算女がモテるという話(笑)

    電話に対する、
    引き算女と足し算女の考え方の違いも書いてあったような…。

    ノウハウ本というよりは、
    考え方、心理学の話だから、
    やらなきゃいけないことは書いてないし、
    むしろやめることの多さを推奨しているよ。
    気づきはあるかも~。
    具体的だから、読みやすいよ♪

    たぶん、Kouさんともカブるよ。
    あら、時間だっ!
    お出掛けしなきゃ(^_^)/~~

    • A (悠ちゃんさんへ)
    • 2016年 9月 01日 12:12:05

    悠ちゃんさん、具体例ありがとうございます(^^)

    前に女性誌で見た内容だと、男性側の意見としてはキャンプにせっかく来てるのに日焼け気にして人にあれやこれややらせるとか何しにきてんの?って意見載ってたんですが真逆ですね。(笑)どっちなんだろ。

    悠ちゃんさん、ありがとうございます!やはり心構えは大事ですね。

    • 悠ちゃん(Aさん)
    • 2016年 9月 01日 14:19:28

    その記事、あくまで私の意見(^ω^)

    あれやこれやとやらせる、
    って言ってる時点で、
    モテない男認定しますッ。

    力仕事とかせんかったら、
    お前ら何すんねん⁉
    男の仕事やろが。って感じ。

    こういうの気にしてたら、
    ダメ男量産してしまうではないかぁ‼(笑)

    この男たちにあえて、
    言い訳をさせるとしたら…

    おそらくその場に、
    女性がいなかったのでしょう。(笑)

    男に見えたから、
    日焼けとか気にすんなよ…怒
    手伝えよ!って感じでw

    何事も逆説だすと、キリないよ~。
    自分が信じたいものを信じればいいしね。
    (^_-)

    お出掛け先で、
    トムとジェリーのDVDが流れてて、
    ジェリーのいたずらな表情や逃げる姿が可愛いの♥φ(..)メモ

    あっあと、
    さっき心理学って書いちゃったけど、
    心屋さん学者じゃないから、
    心理だね♪

    本も売るにはつかみが大事だから、
    ちょっと極端な例だけどね。
    中身は深かったです。

    • みかん味もぐ
    • 2016年 9月 05日 19:31:01

    ルールズもユキコ道も過去に読みました
    そして、最近もテクニック本を読みました
    どれが正しいのかわからないんです
    そして、うまく吸収できないんです
    もっと勉強して理解できれば違う見方が出来るんじゃないかと思うんです
    自分なりのテクニックにしていけるんじゃないかなと、まだその段階じゃないんですけどね

    • ハム美
    • 2016年 9月 06日 22:45:24

    ユキコ道ちょこっとやってました。が。
    「ハイ!次!」と見切らなきゃいけない状況になったときに、私は彼のことが好きだから見切れませんでした。

    悩んで気づいたのは、私は男性をふるいにかけて愛してくれる人を探し出したいわけじゃなくて
    好きになった人を夢中にさせるように仕掛けたいんだ!という気持ちでした。
    そこから恋愛の勉強を始めました。

    インターネットでいろいろ検索しているうちに、恋愛ユニバーシティを知りました。
    こちらもとても人気があるサイトなようで、悩み相談のコーナーなんてとても賑わってます。

    始めは博士の理論も興味深く読んでいました。が。
    自分の気持ちがどうであろうと、博士の教えにそって常にロジカルに行動しなくてはいけません。
    少しでも博士の理論に反すれば「諦めてください」と博士…いえ、博士の取り巻きに叩かれます。
    てかこれなんて無理ゲー?!(爆)

    ・・・とかやってるうちに、なかなか関係が進展せずに焦った私は、彼のお家にホイホイ上がり込んでしまいます。

    結局指一本触れさせなかったけれど、いたしちゃったほうが良かったのかな?そしたら彼女になれたのかな?
    いま考えるとトンデモナイ思考ですが、帰宅後そんな事をずっと考えていました。

    そのときに出会ったのが、Kouさんの「なぜそんなに急ぐのか」の記事でした。
    あっ、そういえば、彼と初めてデートしてからまだ3ヶ月も経ってなかったわww
    冷静になれました。感謝しています。

    これからは柔らかい頭と素直な心で、恋愛を楽しんでいきたいと思います。

    • 芹佳
    • 2016年 9月 16日 15:14:05

    ぐっどうぃる博士の恋愛相談室はどうなんでしょう?

    • 山田屋奔放
    • 2016年 9月 25日 15:42:34

    【ハード系恋愛マニュアルを本当に読むべき人】

    ここ数日、浮気していました。

    kouさんの描いているいい女は、
    銀座のオンナなんじゃないかと思い、元銀座のお姉さんが書いたブログなどを読んでいたのです。

    すると、今の彼離れの私の心(私の彼を想うキラキラした気持ちがなくなりつつあります)と相まってちょっと落ち込み気味になっていました。。。
    負の部分ばかりに共感してしまうし、
    自分にできてない事ばかりにフォーカスしてしまって、
    危険な区域に入ってしまいそうでした。

    一年間ここで勉強したおかけで、そのブログは中身が薄いし、私向きではない。と見切りをつけられたから良かったものの、
    昔の私が読んでいたら負のサイクルに落ちていたと思います。

    kouさんが言うように恋愛は私にとって楽しいものだし、(だから続けたいし日常にあると嬉しい)銀座で起きていることは恋愛ではないのですよね。
    確かにいい女はたくさん居るだろうし、不特定多数からモテることが何より神とされる世界。そしてそこにお給料が発生する。
    お金のために恋愛することと、私のために恋愛すること。
    全然違いました。
    周りを見てここが私のホームだわ。と痛感しました。
    他のブログを読む暇があったらここの過去記事をを1つ読んだ方がよほど心の安定になります。
    kouさん、ただいま(o^^o)よそ見しちゃったけど帰ってきましたよ。

    • まりかじ
    • 2016年 9月 26日 11:22:29

    たしかにそうです(><)
    私も一時期自己啓発本にはまっていました。
    毎日これをしてこれをしなさい。っていう指示がでるので実践しようとするんですけどなかなかできなくて。。
    出来ても全然続かない(><)
    それにくらべてやっぱりここは素晴らしいです。日々少しずつですが成長している自分を感じれています。やっぱりkouさんしかいません!

    • ばななの唄
    • 2016年 10月 03日 16:48:10

    男性こそハード系恋愛マニュアルを読むべき。
    そんなこと言ってくれるのはkouさんだけです♡
    kouさん優しすぎます♡
    ハード系恋愛マニュアル読んだことないけど、
    この先もずっと読むことはない。

    • かったん
    • 2016年 10月 25日 20:23:29

    先日、現代版ルールズを買いました。

    まだ途中までしか読んでいませんが、厳しいです。

    Kouさんのブログには愛情が溢れているけれど、ルールズは厳しい決まりが多くて、恋愛を楽しめるっていう印象は受けませんでした。

    スポーツも勉強も何でもそうだと思いますが、楽しくないものは続かないし、効果もイマイチですよね。

    やっぱり、私は優しくて実は厳しいKouさんのもとでお勉強を続けます!

    • さゆみん
    • 2016年 11月 02日 17:17:11

    ユキコ道はコメントで悩んでたり停滞状態の人を裁いたり罵ったり、溺愛されていない女性を貶めたりするような人が多くて嫌な気分がしてやめました。
    お姫様になれとなっているのにお姫様があんな風に罵るわけないと感じたので。
    気分が下がる所で学ぶのは自分には向かないようです。

    あと私の知っているモテる女性が、男性は恋愛で追いかけて努力するほど成長や向上に繋がると言ってました。
    ここでも同じことが書いてあってやっぱりそうなんだと再認識しました。
    恋愛では努力するのは男性の仕事のようです。
    女性の場合は自分を大事にする努力が大事なのかもです。

    • 梨奈
    • 2016年 11月 08日 3:28:48

    コメント消えた…………(つд`)

    ハード系?恋愛マニュアル?は一度だけどんなもんなんやろ?って読んでみたけど内容がどうのこうのというよりも言い方がキツイ。

    愛のあるキツイ言い方ならいいけど単なるキツイ言葉はキライ。

    • さと海
    • 2016年 11月 22日 10:33:06

    こんないいこともかいてありました。

    海外セレブリティたちの間でも、実践したと公言している人がいます。長く読まれる理由は恋愛の場面で役立つのはもちろん、人間関係においても守るべきマナーを改めておぼえることができるからです。

    ハードマニュアルのダメな点は、このブログでも同じような気がします。。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

    信者がいて、信者はそれを実践できていないと言うから、不思議なはなしですよね。。

    だって、私、恋愛技法のブログの入院中に複雑骨折してるんだもん。
    やっぱり、ルールズも私に合ってるんだな。

    • 浮舟
    • 2016年 11月 25日 2:56:11

    ハード系恋愛マニュアルはいらないけど、私にはハード系お掃除マニュアルが必要な気がする。
    ソワソワ落ち着かなかったのも、もしかしたら帰ってきたらいつもいるこの部屋に原因があるかもしれない。

    • おもち
    • 2016年 11月 29日 17:21:56

    初めて調べましたが、いいこと書いてました。
    仕事の話とか。
    恋愛より先に自立する事をしろというような内容だったけど、本当にそうだとおもう。
    あの記事は良かったです。

    • goodgirl
    • 2016年 12月 19日 22:17:39

    恋愛マニュアルを読んで頑張らなくてはならない、と思っていること自体が男性的なことだったんですね…

    なんかもう、ああぁって感じです。
    時代の変化と共に自分も変わっていくのが普通だと思っていた。

    >いつから恋愛と自己啓発は同じになったのでしょうか。

    刺さります。
    わたしにとってまさにこれだったんですね。自分が何とかしなくちゃいけない。

    女性であることの意味。
    気づけたことは本当によかった。彼に出会ったからこそ知るこができたんだと思います。

    • にゃんちー
    • 2017年 1月 10日 13:45:01

    仕事も一緒かなぁと感じました。
    やり方だけを教わっても、なぜそうするのか、なんのためなのかまで教わらないと、身に付きが悪いですし、乱雑になりますね。
    考え方って本当に大切なんだなぁと思いました。

    • 青色
    • 2017年 2月 06日 17:29:52

    頑張らなければならないのは男性。

    女性はゆったり構えるように
    女性を楽しんで。

    それが女性らしいということ。

    • うさぴょん
    • 2017年 3月 31日 11:08:19

    どちらも知りませんでした。
    私にはテクニックはまだ早いかな。
    私は早く一周してバイブル編を読んでみたいです。
    あ、焦らないようにしよう。
    早くコメントを書くのが目的じゃない。
    内容を身に付けることが目的だから。

    • 青色
    • 2017年 4月 26日 18:48:46

    人の恋愛体験談は自分にあてはまらないって
    よーく分かってきました。
    だから恋愛指南本もそう。
    分かったう上で読まないと自分で不安を拾って育てちゃう。

    • なつみんと
    • 2017年 9月 08日 21:49:10

    326)ハード系恋愛マニュアルを本当に読むべき人

    「頑張って努力して自分の能力を上げ、

    相手の興味を巧みに引いて、

    うまくいかなくても耐え続ける、、、

    これはすべて男性の役目です。」

    Kouさんがよく言ってる通り、恋愛の勉強は自己啓発でも修行でもない。

    恋愛にかける努力は男性の仕事。

    女性は無理して頑張らなくて良い。

    うまくいかない恋愛を動かそうとして苦しんでた時は分からなかったけど。
    今はこのことがよくわかる。

    恋愛は、本当に私に相応しい相手とすればいい。
    相応しい相手ってゆうのは、私を大切にしてくれて幸せな恋愛ができる相手。
    そんな男性を私が選べばいい。

    ちゃんと相手を見極めて選んだ上で、
    お花に水をあげるように、心地よく自分で自分の価値を再確認していく、それだけでもう立派な恋愛の勉強になっていると感じます。

    • 海月姫
    • 2018年 2月 15日 9:49:41

    本来この手のハード系恋愛マニュアルを読まないといけないのは誰だと思いますか。

    そうです。

    男性たちです。

    頑張って努力して自分の能力を上げ、

    相手の興味を巧みに引いて、

    うまくいかなくても耐え続ける、、、

    これはすべて男性の役目です。

    僕はあえて言いたい。

    男性にこそ、このハード系恋愛マニュアルを読んで実践すべきだと。

    かっくいい…(⑉︎• •⑉︎)ホォ..

    • 2018年 5月 14日 23:42:01

    私が好きな自己啓発本は「夢を見るゾウ」シリーズです。

    あの本も、やるべきことが書いてあるのですが、私はやりません。

    ただ癒されるために読んでいます。何も考えたくない時にガネーシャの関西弁がいい感じなのです。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント