恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

勝手に悪い方向へ解釈していませんか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

 

僕のところに相談を持ってくる女性で多いのが、

 

彼に見放されました

彼は私のことをもう好きじゃないみたいです

 

というような、否定的な話です。

よくよく聞いてみると、なぜその結論に行き着いたのかさっぱり分からないものが非常に多いことが分かります。

 

多くの女性は、マイナスに考えるのが大好きです。

 

  • 彼がメールをくれなくなった → 私に興味がなくなった
  • 彼にもう疲れたと言われた → 彼に愛想を尽かされて振られた
  • 彼にデートをドタキャンされた → 私のことが気に入らなくなった

 

これらは、女性特有の跳躍思考の表れでもあります。

もしかするとあなたにも深く思い当たる節があるかもしれません。

 

はっきり言いましょう。

僕の経験上、これらはそのほとんどが女性の勝手な解釈による思い込みです。

 

いつも極端なのです(^^;

女性は本当に極端です。

ちょっとメールがないと、「もう私には興味がなくなったのかも・・・!!」と思い込んでしまうのです。

 

残念ながら、その予想はほとんど当たりません。

いえ、Kouさん、私の場合は的中してますよ

という人もいるかもしれません。

でも、本当に的中していますか。

 

勝手な解釈に従って、即終わりを告げたりしていませんか。

僕はこういう女性を本当によく見てきました。

男性の中では別に他意があって取った行動ではないのに、それを否定的に捉えた彼女は、「振られた」と結論づけて終わりにしてしまうのです。

 

女性の最初の直感は正しいことが多いのですが、こと恋愛の途中での感覚はどうにもおかしいことが多いですね。

感覚が鈍っているのです。

 

なぜそのようなことが起こるのか。

それは簡単なことです。

自信がないことにより、いつも不安になっているからです。

 

この不安は、どんな女性でも感じるものです。

あなただけが感じるものではありません。

普段どんなに自分に自信がある人でも、意中の男性を前にしてそれと同じ自信を維持できる人はなかなかいません。

不安になるのは、ある意味健全な証拠でもあります。

 

しかし、せっかく自分に自信を見出すことができても、彼の前でそれが発揮できなかったら意味がありません。

 

そのために必要なのが、僕が普段から言い続けている、思考回路の定着なのです。

「女性の価値」についてちょっと実感できたくらいでは、おそらくまだうまくいきません。

その実感が、何回かの実体験を経て脳内に染み込んでいくことで、より深く自分のものにすることができるようになるのです。

実体験を重ねることが難しい場合は、このブログを読み続けてください。バイブル編を持っている人はそれを読み続けてください。

そして、僕が表現を変えて出していく話を、まさに浴びるように、埋もれるように、読んでください。

そうすることで簡単にはぶれなくなります。

 

不安というのは、「本当にこれでいいのだろうか」「本当にうまくいくんだろうか」と、一抹の疑いがあるから発生するのです。

 

メールが来ないとか、ドタキャンされたとか、拒絶されるようなことを言われたとか、何らかの彼の反応を見つけたら、それを感情で解釈するのではなく、一呼吸おいてゆっくり観察してください。

 

彼があなたに対して否定的なことを言ってきたら、

なんだ、またなんか変なことを言ってきてるぞ。

くらいの感覚でいればいいのです。

 

届いた魚はとりあえずまな板に置くだけ置いておいて、とりあえず紅茶でも入れて、「さてどうやって料理しようかな」と考えてください。

魚が届いたからといって、条件反射的に捌こうとするから、料理できなくなるのです。

 

一呼吸おいて考える時間が必要です。

その余裕を作るための方法が、恋愛技法でもあります。

 

誰も教えてくれない、女性のための完全恋愛技法・バイブル編

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 豆たんうさぎ
    • 2017年 11月 16日 4:19:29

    時間を置いてからまた見てみるって大事だと思います。

    恋愛という訳では無いですが、とっても人当たりのいい年上男性が上司なのですね今。
    その人が仕事の連絡でメールをやり取りしたんです。
    電子文字+短い文でとても固くて冷たい感じでした。
    その時私は書類の不備を報告したこともあって『うわー、嫌われたかも』と思ったんですよ(^^;
    でもその後のやり取りでどうもそんな感じじゃないみたい?と思ってきて、一番最初の短い文を見返したんです。
    そうしたらあったんですよ!
    柔らかさを出す為にその人が使った最大の気遣い(笑)
    !←これです(笑)
    私は自分が勝手に決めつけていたので見えなかったんだと気が付きました。
    何も無いのに嫌われたと落胆するのは止めて、ちょっと一息そしてじっくり見ると変わることが本当にあるんだなぁと思いました。

    • とりっぴー
    • 2017年 11月 16日 8:32:45

    不安というのは、「本当にこれでいいのだろうか」「本当にうまくいくんだろうか」と、一抹の疑いがあるから発生するのです。

    今のわたし、これだな(笑)
    この仕事、このまま進めて大丈夫!だって、以前よりも自分で工夫して取り組めるようになってきたから。上司に言われなくとも変えないといけないと気づけた悪い部分を、自分自身で変えていこう!と思って、ポジティブなアクションをとり続けていることには変わりない。だから、きっとうまくいく!!

    • リプトン
    • 2017年 12月 01日 15:02:03

    あれだけ狂ったように好きだった気持ちが一瞬にしてなくなって、何故好きだったのか分かりません。
    声と見た目がカッコいいのと、合わせてくれて優しいから?
    好きだったときの事すらしっかりと覚えていません。
    不安になったんだと思います。
    彼を好きな気持ちこそ、私の自信です。核。
    この記事通りの女性特有の「悪い方向」へ転がっていきました(笑)

    好きすぎたから、彼の本音に簡単に傷つくんでしょうね。
    条件ありきで好きになったようならば、もっとコントロールできてます。
    「何を学んできたんだ!」で自尊心が保てなくなりました。

    めっちゃくちゃ焦る彼。1時間の間に鬼電鬼メール。
    ポッケの中でボタンをしていたらしく、6分くらい彼が一人で話してました(笑)かわいそうなことしました。

    「先の事ちゃんと考えてる。これからというときじゃない」「絶対裏切らない」。
    ふーん。私のタイミングで連絡欲しいそうなので、いつか連絡するかしないかします。

    「人間の当然の感情」「無理をしない我慢しない」でいつの間にか、自分にも相手にも甘い私になっていたのかしら。。

    私の事は私が決めるんですが、私がどうするかは、彼次第なところがあるなあと。
    彼が真剣であればあるほど、向き合おうと思います。
    だから、待つよも嬉しいけど、ちゅうぶらりんですかね。
    身体を許してないから、心理的には楽ですね。

    今日彼会社の忘年会で動けず。日曜日は忘年会ですが、キャンセル。当分自分の穴から出ません。

    • ちる
    • 2017年 12月 13日 17:24:29

    なぜそのようなことが起こるのか。

    それは簡単なことです。

    自信がないことにより、いつも不安になっているからです。

    この不安は、どんな女性でも感じるものです。

    あなただけが感じるものではありません。

    普段どんなに自分に自信がある人でも、意中の男性を前にしてそれと同じ自信を維持できる人はなかなかいません。

    不安になるのは、ある意味健全な証拠でもあります。

    しかし、せっかく自分に自信を見出すことができても、彼の前でそれが発揮できなかったら意味がありません。

    そのために必要なのが、僕が普段から言い続けている、思考回路の定着なのです。

    「女性の価値」についてちょっと実感できたくらいでは、おそらくまだうまくいきません。

    その実感が、何回かの実体験を経て脳内に染み込んでいくことで、より深く自分のものにすることができるようになるのです。

    実体験を重ねることが難しい場合は、このブログを読み続けてください。バイブル編を持っている人はそれを読み続けてください。

    そして、僕が表現を変えて出していく話を、まさに浴びるように、埋もれるように、読んでください。

    そうすることで簡単にはぶれなくなります。

    不安というのは、「本当にこれでいいのだろうか」「本当にうまくいくんだろうか」と、一抹の疑いがあるから発生するのです。

    メールが来ないとか、ドタキャンされたとか、拒絶されるようなことを言われたとか、何らかの彼の反応を見つけたら、それを感情で解釈するのではなく、一呼吸おいてゆっくり観察してください。

    彼があなたに対して否定的なことを言ってきたら、

    「なんだ、またなんか変なことを言ってきてるぞ。」

    くらいの感覚でいればいいのです。

    届いた魚はとりあえずまな板に置くだけ置いておいて、とりあえず紅茶でも入れて、「さてどうやって料理しようかな」と考えてください。

    魚が届いたからといって、条件反射的に捌こうとするから、料理できなくなるのです。

    一呼吸おいて考える時間が必要です。

    その余裕を作るための方法が、恋愛技法でもあります。

    –8<–8<–8< キリトリ 8<–8<–8<–

    いつも自信がないわけじゃないんです
    kouさんの仰ってることよく分かります

    まだまだ定着してないんですね。。
    瞬間接着剤じゃなくてただのノリでくっつけるだけじゃダメ。

    そもそも接着剤なんかじゃなくて
    根を張らないと。太い根を。

    • こち
    • 2017年 12月 13日 21:50:57

    kouさんっ
    またまたステキな記事発見!
    というか、こちらもよく言われました。
    もうシリーズ化しちゃってる。。

    女性は本当に飛躍が得意なのです。。
    でもなぁ、
    飛躍し過ぎだよって
    逐一教えてくれたらいーのに! 笑
    後から言われて
    えーそうだったのー!
    っていつもなりまする。。

    甘え過ぎですね 笑

    • こなこなゆき
    • 2017年 12月 14日 19:43:54

    自分の彼氏だったらいいけど、片思いで、好きと言う感情がない人。
    そんな人がもういいって言ったんだから、終わったって思ってしまいます。
    きっと疲れてたり体調が悪かったところに、私が自信ないってメール送ったからだろう。
    仕方ない。
    私も疲れてしまいました。
    大好きなのに、大切にされない。
    弱音はここで吐くべきだった 苦笑

1 11 12 13
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント