恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

意地でも彼に誘わせる

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

今回は非常に気になるコメントを見つけてしまったので、急遽登場です!

12時間恋愛技法レッスンがあっても、ブログはいつも平常運転です。

 

本題とは関係ありませんが、コメント欄で他の方のコメントに対してのメッセージは、僕としてはむしろ大歓迎です。

いくらでもやってください。

すべてのコメントに目は通していますが、全部を取り上げることはできませんし、何より僕自身も答えられないことがあります。

もしかするとあなたの方が、よりいい話ができるかもしれないということです。

 

 

男性に投資してもらうべき最も大切なもの

もんちっちさんより:

都合のいい女になりそうで、
(Kouさんのアドバイスに従ってみて、
メールはこちらからは出さないようにしましたが)
向こうの都合のいい時に、急に会いにN.Yに来いって言われても、
正直なんだかな~って気持です。

もっと早い時期に言ってくれたら、格安チケットだってあっただろうし、
それで連絡欲しいとメールしても2ヶ月放置で、来月来てよ!って・・・
こっちの都合は一切関係ないみたいです、とほほ。
Keepされてる都合のいい女みたいに思えてきて、悲しいです。

都合よく誘いに乗ったとしても飛行機代高すぎだし、
会ってSEXして、(適当に観光するでしょうが)
はい、さよ~なら~って気がします。
こっちがそんなに相手に投資してどうするって感じですよね。

なので、諦めて次の出会いを・・って考えたりしてるのですが、
どの辺が諦め時なんでしょうか・・・
このケースは相手に振り回されてるだけのような気がしてます、最近。

コメントありがとうございます。

「都合のいい女」以前に、ちゃんと立場を理解していないのだと思います。

 

何度も言いますが、女性の方が圧倒的に有利なのです。

これを少しでも理解すると、わざわざあなたから「彼の元に会いにいく」などという発想は出てこなくなります。しかも、彼が会いに来いと言っている訳ですよね。

これに応じたら、完全に自分を安売りしていると思ってください。

 

「私に会いたければお前が会いに来い!」

くらい言わないといけません。

 

今回、もんちっちさんが非常に分かりやすい状況説明をしてくれているので取り上げましたが、もんちっちさんだけに言っている訳ではありません。このような女性が意外と多いのです。

 

僕は遠距離恋愛は、最強の恋愛形態だと思っています。(これは個別相談で何人かの方には、口を酸っぱくして言い続けていますね)

遠距離恋愛だから分が悪いと思っていたらアウトです。

遠距離恋愛だから有利なのです。

 

「諦めて次を〜」と考えられるくらいの恋愛感情であれば、いっそ強く打って出てください。

僕は全部を男性に出費させることにはむしろ反対なのですが、それでも自分の彼女に向かって「俺に会いに来い」などと言うのは、女性をナメるにも程があるというものです。

 

いいですか。

間違っても、あなたから彼のところに会いにいってはいけません。

無理にでも彼に来てもらうことを考えてください。それにこだわってください。

 

多くの女性は、ここの意識が甘いのです。

彼に追いかけてもらいたいと思っているにもかかわらず、最終的にはなぜか譲歩して、ふらふらと彼に会いにいってしまう。

会いにいくのはあなたの仕事ではありません。彼の仕事です。

 

そりゃ、そうだよね

 

と、他人事のように見ているかもしれませんが、メールも電話も、デートの誘いも、全部一緒なんですよ(^^;

何か知らないけど、気がつくとあなたからアクションを起こしていませんか。

 

完全に受動に徹する必要はありませんが、限界ギリギリまで、「彼に行動させる」ということにこだわってほしいのです。

僕は個別相談でも特にこのことをしつこく言い続けています。

 

デートもあなたから誘うのではなく、彼に誘ってもらうのです。

彼がどうしても誘ってくれなかったら、誘ってほしいと誘うのです。

 

えっ、それって結局自分で誘ってるやん

と言われそうですが、あなたから誘うのと、誘ってほしいと言って彼に誘わせる形を取るのとでは、その結果に天地の開きがあります。

 

とにかく、彼が自分で誘ったという形式にこだわることです。

無理にでも彼に誘ってもらうことで、「誘ってくれてありがとう」と喜びの報酬を上げられますよね。

言いたくありませんか。

 

あなたが彼に会いにいったら、彼のする仕事はありません。

無理にでも彼に会いに来てもらって、「会いにきてくれてありがとう」と言いたいと思いませんか。

 

距離があまりにも遠すぎて、彼に一方的に負担がかかる場合は、あなたも限界まで歩み寄るとか、たまにはこちらから出向くとか、状況に応じてその加減の仕方は色々あります。

 

あなたが自分の価値に気づけば、立場は自ずと分かるようになります。

それは僕がブログやバイブル編で繰り返し何度も言い続けていることでもあります。

まさに浴びるように読み続けていれば、勝手に身に付くようになるはずです。

 

それが身に付いたとき、いつも自分から会いにいくことや自分から誘うことが、明らかにおかしいということにも気づくようになります。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • キウイ似
    • 2017年 8月 12日 20:00:01

    この記事はとても好き!

    今日、ちょっと気になる人に
    「ご飯誘って~。久々に話してみたい(^-^)」
    ってメール送ったら、
    「あ、わかった!○月頃でいい?場所は○○でok?」
    って返信きました!
    すごーい、彼から誘った体になってる笑

    今までだったら私から「今度ご飯でも行かない?」「いいよ」「いつがいいかな?」ってなってただろうな。
    無理矢理でも、誘われるのって、やっぱり快感ですね(-^〇^-)

    • こばちゃん
    • 2017年 8月 14日 19:48:50

    「意地でも彼に誘わせる」
    好きなフレーズBEST3に入ってます(⁎˃ᴗ˂⁎)

    誘って貰うのはいつも成功するんです。
    ただ他の友達も誘うです(´;ω;`)
    彼は女の子をご飯に誘うとか元々出来ないバリ硬男子。
    彼もまた失敗したくはないのかもしれません。

    Kouさんなんかいい方法ありませんか??

    二人でお出かかけしたい、、、。
    皆一緒も楽しいけどっ

    • ぱるひめ
    • 2017年 8月 22日 22:49:12

    わたしが返事を返してから、彼が返信を止めてる形になってたけど。

    今日の昼に来た予定の確認メールは、数日という間が、どちら発信かを曖昧にさせてしまったと思う。要するに、彼発信の連絡。

    まあ、LINEだからトーク履歴が残ってて視覚的にはアレだけど(笑)

    こういうときに限って(?)彼じゃないカモさんたちからはよく連絡がくる。

    「あ、そういえばそんな人いたね(笑)」じゃないけど、あっアナタとも連絡とってたわね、って(笑)

    せっかく繋がった縁だから大切にしたい気持ちはすごくあるけど、知り合って間もない人とこんなに展開の早い恋愛ははじめてだから、イマイチ距離感とか落としどころとか、進めかたがわからない。
    そんなの男性が考えることです、ってKouさんなら言いそうだけど。

    他のカモさんたちからお誘いがあるから、しっかりと活用させてもらって、女性としての価値観を更に上げていこう!

    他のカモさんのほうが良いっておもっちゃったら。。。それはそれ、ね(笑)

    • まりぃ
    • 2017年 9月 14日 16:03:11

    遠距離恋愛だから分が悪いと思っていたらアウトです。

    遠距離恋愛だから有利なのです。

    「諦めて次を〜」と考えられるくらいの恋愛感情であれば、いっそ強く打って出てください。

    遠距離恋愛だから有利。
    心に刻みます。
    彼を簡単には諦められなくなってきた。
    彼に育っているように、私にも恋愛感情が育ってきているようです。
    遠距離がんばる。

    • きなこ餅子
    • 2017年 10月 04日 18:00:43

    kouさんのブログを読み始めて2ヶ月、

    昨日、婚活サイトで意気投合した方と初対面し、お茶しました。

    彼から誘われ、お茶の間は楽しくおしゃべり(私はなるべく聞き役)、私から切り上げるという流れでした。
    スカートに、高めヒールのブーティ、思いっきり女性であることを楽しみました。

    お別れしたあとすぐ、次は食事に行きましょうとメールがきました。

    とてもキラキラした時間と体験でした。
    安売りせず、焦らず、恋愛の勉強をこのまま続けて行きたいです。

    • あえか
    • 2017年 10月 07日 1:09:33

    横浜くんからメールが来た時に、すぐに私が食い付いて先走って誘ったりしたら、彼からの「誘います」という言葉を引き出せず仕事を一つ奪うことになっていたんですよね。

    度々こういうことを無意識にしているかも知れません。

    根底に、相手に仄めかされても私からは言いたくないという気持ちがあるからだと思います。

    だから、ちょっとだけ引っ掛かってあげて、わからない振りで私のターンはパスして、その役割は男性に譲るのです。

    もちろん、会うとしても段取りは彼の仕事なので手出ししません。

    私はお呼ばれするゲストなのです。

    • ♡arico♡
    • 2017年 10月 10日 22:15:44

    もう私からお誘いはしなくなりました。
    行きたいイベントがあったので、
    私「行きたいところがあるのー!」
    彼「どこー?」
    私「○○♪」
    彼「いいよー行こうか!」
    私「わーい\(^^)/去年から行きたかったの!」

    一応誘ってもらってることになりますかね?
    私は行きたいと言っただけ♪

1 13 14 15
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント