恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

女性の価値は自分で認めるもの

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

今日は大変重要なこのテーマ。

男性が価値を感じる女性と感じない女性

マカロンさんより:

KouさんがコメントしてるΣ(⊙△⊙!!
ビックリして思わず書き込みしてしまいました((๑öωö๑))

性的に女性を感じさせない人、普段の生活の中で見かけます。
中には、その女性自身が故意に女であることを敢えて消しているのでは?と思うような人もいますね。
(服装、髪型は男性と同じような見た目にノーメイク)

女性として生まれたくなかった人もいるのかもしれませんが、私からすると勿体無いと思ってしまいます。

はい、僕も稀にコメント欄に書き込みます(笑)

どうしても返信したくなるコメントには書くことがあります。限定記事に書かれたコメントは紹介しづらいので、コメント返信で代替することもあります。

 

そうなんです。

ほとんど自分の意思で、「女性であること」を捨てている人は、探すとそれなりにいます。

随分前に、「干物女」という言葉が流行りましたね。

あえて干物になろうとしている女性と、意識しているわけではないけどなぜだか干物女になってしまっている女性がいます。

 

でも、

「私はそんなつもりじゃない」

と思っている女性でも、僕に言わせれば、ほとんど自分でそれを選択しているようなものです。

 

僕は昔、女性と1対1で会うことをよくやっていました。

何の目的で会っていたかは、ここでは書きません。

 

そこで衝撃を受けたのは、男性に会いにいくのに、ノーメイク同然で来る女性が意外に多いという事実です。

確かにデートではないので、適当な格好でもいいと思ったのかもしれません。

 

しかし、理由な何であれ、親しい友人に会うというわけではないのですから、ノーメイクで登場するというのは完全に終わっています。

僕は普段こういう強い言い方はあまりしませんが、男性の前にノーメイクで出る事ができる女性は、もう終わっています。

なぜなら、自分が女性であることのすごさを、かけらも理解していないからです。

 

終わっている、と書きましたが、今からでも遅くはありません。

あなたがもし男性の前にノーメイク同然で出ることができるとしたら、今すぐ羞恥心を羽織ってください。

 

裸よりも恥ずかしい物を見られている、という感覚を持つことで変わります。

自分の女性としての価値は、自分で認めないと育たないのです。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 月城
    • 2019年 7月 12日 8:14:36

    まだまだメイクになれない。ノーメイクの日が大半です……。メイクめんどくさいって思っちゃうんだよなー。でもしたら気分上がるのは確かだし。ファンで塗って眉書くところくらいから始めてみようかしら

    • 日向夏
    • 2019年 10月 06日 16:39:30

    私はたまたまメイク、スカート、巻き髪、キラキラ、大好きなのでよかったです。
    でもノーメイク女子も悪くはないと思います。
    そんなにダメなことですか?

    • みきてぃ
    • 2020年 4月 29日 11:06:49

    自分の女性としての価値は、自分で認めないと育たないのです。

    ほんとこれですね。

    ノーメイクでは人に会えませんヽ(゜ー゜;)ノ
    そんな恥ずかしいことできません、、、
    メイクをしたら自信がつきます。
    すっぴん美人もあこがれますけどね。

    • シロン
    • 2020年 5月 04日 23:42:50

    かなり眉毛が薄い私。
    産毛を剃ったら殆ど眉毛がない状態になります(汗)
    よって完全にメイク無しの日はありません。
    理由が理由なので複雑です
    ( ̄▽ ̄:)

    • ポカンホンタスン
    • 2020年 6月 30日 11:42:34

    ☃☁☔☀⛈ 足跡 ☃☁☔☀⛈

    お化粧、大事ですね。
    デパートとかのトイレの鏡だと綺麗に見えるのに、病院のトイレの鏡だとあんなに老け込んでブサイクに見えるのは何でだろう…(-_-)

    • 京香
    • 2020年 7月 04日 8:01:06

    いかに美人であろうとも、スタイル抜群であろうとも、本人が自分は女性だと認めていないと、女性としての価値は育たないし、女性としての価値もないのかもしれません。以前働いていた職場で、凄く綺麗な女性がいました。ですが男勝りのきつい性格で、もちろんスカートなんて着ないし、言葉使いや態度、周りへの接し方も荒っぽく、恋愛において話しを聞いた時もあるのですが、大事にされず、裏切られてばかり。伴侶に対しても甘えや弱さも見せず、けちょんけちょんに傷つけるような事を言ったり、女性らしさを封印しているようでしたし、女性らしさを嫌っているような方でした。凄く綺麗なのに、魅力的に見えませんでした。女性の価値とは本人が自覚していないと育たないものですね。また顔の美醜と=ではなく、本人の自覚、女性らしさを楽しんでいくことで開花すると思っています。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント